芸能人チッチのやり方ルール!掛け声や指0本の時は?【得する人損する人】

シェアする

話題の『芸能人チッチ』ゲーム♪

4月6日の日本テレビ
「あのニュースで得する人損する人」では、
「脳のサビを落とす磨きワザ!
女子高生の間で流行っている最先端ゲーム!」
が紹介されていました!

『芸能人チッチ』
のやり方ルールについてまとめてみました!

スポンサーリンク

『芸能人チッチ』ゲームのやり方ルール!

今回の「あのニュースで得する人損する人」では、
「STOP老化!こびりついた脳のサビを落とす磨きワザ!」という事で、

女子高生の間で流行っている最先端ゲーム!
『芸能人チッチ』が紹介されていました!

『芸能人チッチ』ゲームの
やり方ルールについてまとめてみました!

■やり方ルール
①お題を決める
※「芸能人の名前」、「スーパーで買えるもの」など何でも良いです
※今回のお題は「芸能人の名前」で実践していました

②親を1人決める
※親は「チッチ―の…」の掛け声で、50音の「あ」の段、
【あ・か・さ・た・な・は・ま・や・ら・わ】のどれかを言います

※ゲームの最初の掛け声は、下記(↓)
親「そんな〇〇から始まる!」(※〇〇は自分の名前)
皆「イエーイ!何遊び!」
親「芸能人チッチ!」
皆「イエーイ!」
親「チッチ―の…」

③例えば、「チッチ―の”ま”」と言った場合、
「ま」のタイミングで、全員が親指を上げるか下げるかを選ぶ

④親指が上がった本数分だけ段を下げる
※親指が上がった本数が3本なら【ま・み・む】(ま行の3列目の文字)というように、
指の上がった本数分だけ段を下げ、この場合「む」がつく芸能人を早く言った人が勝ちというゲームです
(「む」がつく芸能人:ムロツヨシさん等)

⑤勝った人から抜けていき、最後に残った人が負け
※人数が減ってきたら、両手を使ってもOKです

脳の専門家によると、
『芸能人チッチ』は、脳がしっかりと使われており、
脳トレとして、なかなかよくできたゲームなのだそう!


スポンサーリンク

ちなみに、指の上がった本数が6本以上の時や、
0本の時はどうなるのか気になったので、
ちょっと調べてみました。

どうやら、指の上がった本数が5を超えた場合
5で割った余りが用いられるそうです。

【例】
※「チッチ―の”ま”」で、合計12本の指が上げられた場合、
5で割った余りの2を用いられるので、
ま行の2番目の文字”ミ”となります

また、指が1本も上がらなかった0本の場合は、
引き分け(ノーカウント)の扱いで、
何も起こらないのだそうです。
(※同時だった場合や、お題に該当するものが無い場合も引き分けです)

『芸能人チッチ』ゲーム、面白いですね!
ぜひ、遊んで脳を鍛えたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

話題の『芸能人チッチ』ゲーム♪

4月6日の日本テレビ
「あのニュースで得する人損する人」では、
「脳のサビを落とす磨きワザ!
女子高生の間で流行っている最先端ゲーム!」
が紹介されていましたので、

『芸能人チッチ』
のやり方ルールについてまとめてみました!

脳トレにもなって、
とっても面白いゲームですね!
ぜひ、遊んで脳を鍛えたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする