【林修の今でしょ講座】肝臓若返りレシピ『桜エビとブロッコリースプラウトのマリネ』

シェアする

臓器若返り術♪

8月1日の「林修の今でしょ講座」では、
“夏こそ強化したい「臓器若返り術」”が紹介されていました!

猛暑で弱った臓器「肝臓」を若返らせる栄養素
肝臓若返り最強レシピ『ブロッコリースプラウトとさくらえびのマリネ』
について、それぞれまとめてみました!

スポンサーリンク

“肝臓”を若返らせる栄養素!

今回の「林修の今でしょ講座」では、
”夏こそ強化したい「臓器若返り術」”ということで、
「肝臓」・「髪」・「血管」の臓器の老化のメカニズムと、
食べ物で若返りレシピが紹介されていました!

猛暑で弱った臓器「肝臓」を若返らせる栄養素について、
まとめてみました!

①「スルフォラファン」

肝臓をより若返らせる栄養素が多い食材は、
“ブロッコリースプラウト”です。

“ブロッコリースプラウト”に含まれる、
「スルフォラファン」という成分が、
傷ついた肝臓を若返らせます。

「スルフォラファン」の働きは、
体内で2~3日持続するという研究結果がありますので、
1パックを週に3回程度食べるのが良いそうです。

「スルフォラファン」は、”ブロッコリースプラウト”の他にも、
キャベツ大根などの食材にも、多く含まれています。

②「アスタキサンチン」

肝臓をより若返らせる栄養素が多い食材は、
“桜エビ”です。

“桜エビ”には、肝臓の炎症を抑える
「アスタキサンチン」という成分が
豊富に含まれています。

「アスタキサンチン」の色素は、
“赤”ですので、
赤色の食材というのもポイントです。
鮭、カニなどにも、タップリ含まれいます。

スポンサーリンク

“肝臓”若返り最強レシピ!
『ブロッコリースプラウトとさくらえびのマリネ』

猛暑で弱った臓器「肝臓」を若返らせる、
“肝臓若返り最強レシピ”についてまとめてみました!

たった1分でできる!超簡単!
“スルフォラファン”×”アスタキサンチン”!
『ブロッコリースプラウトとさくらえびのマリネ』
の作り方レシピです!

■材料
・ブロッコリースプラウト
・さくらえび
・オリーブオイル
・こしょう
・レモン

■作り方
①ボウルに、根元を切ったブロッコリースプラウト、さくらえびを入れる

②レモン汁をかける
※レモンを半分に切り、搾ります

③オリーブオイル、こしょうをかけて混ぜる

④出来上がり♪

超簡単!肝臓若返りレシピ!
味もバツグンです♪

塩は足さずに、桜エビの塩分だけ
というのもポイントです。

試食した感想は、
「今まで、さくらえびの良さわかってなかった!」
「(桜エビ)結構いい仕事するね!」
「美味しい!」

と、大好評でした!

肝臓若返り最強レシピ!
『ブロッコリースプラウトとさくらえびのマリネ』
ぜひ、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

臓器若返り術♪

8月1日の「林修の今でしょ講座」では、
“夏こそ強化したい「臓器若返り術」”が紹介されていましたので、

猛暑で弱った臓器「肝臓」を若返らせる栄養素&
肝臓若返り最強レシピ『ブロッコリースプラウトとさくらえびのマリネ』
について、それぞれまとめてみました!

超簡単に作れる”肝臓若返り最強レシピ”で、
ぜひ、肝臓を若返らせたいです!

今回の「林修の今でしょ講座」紹介の
臓器若返りに関する記事はそれぞれこちら♪(↓)

【林修の今でしょ講座】肝臓若返りレシピ『桜エビとブロッコリースプラウトのマリネ』
臓器若返り術♪ 8月1日の「林修の今でしょ講座」では、 "夏こそ強化したい「臓器若返り術」"が紹介されていました! ...
【林修の今でしょ講座】髪若返りレシピ『高野豆腐で豚の角煮』
臓器若返り術♪ 8月1日の「林修の今でしょ講座」では、 "夏こそ強化したい「臓器若返り術」"が紹介されていました! ...
【林修の今でしょ講座】血管若返りレシピ『タコとアジのトマト風アクアパッツァ』
臓器若返り術♪ 8月1日の「林修の今でしょ講座」では、 "夏こそ強化したい「臓器若返り術」"が紹介されていました! ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする