【林修の今でしょ講座】髪若返りレシピ『高野豆腐で豚の角煮』

シェアする

臓器若返り術♪

8月1日の「林修の今でしょ講座」では、
“夏こそ強化したい「臓器若返り術」”が紹介されていました!

猛暑で弱った臓器「髪」を若返らせる栄養素&
髪若返り最強レシピ『なんちゃって豚の角煮』
について、それぞれまとめてみました!

スポンサーリンク

“髪”を若返らせる栄養素!

今回の「林修の今でしょ講座」では、
”夏こそ強化したい「臓器若返り術」”ということで、
「肝臓」・「髪」・「血管」の臓器の老化のメカニズムと、
食べ物で若返りレシピが紹介されていました!

猛暑で弱った臓器「髪」を若返らせる栄養素について、
まとめてみました!

ちなみに、「髪」は、皮膚がらみの臓器なのだそうです。
(皮膚=髪の毛や爪なども含む臓器)

①「たんぱく質」

髪の毛をより若返らせる栄養素が多い食材は、
“高野豆腐”です。

髪も肌も爪もケラチンという、
固いたんぱく質でできています。

髪の毛を若返らせるには、
「たんぱく質」が大事です。

“高野豆腐”には、
「たんぱく質」が豊富に含まれています。

<高野豆腐のたんぱく量>
・木綿豆腐の約7.6倍
・卵の約4倍
・牛肉(もも)の約2.5倍

「たんぱく質」は、
たらこのりなどの食材にも多く含まれています。

②「亜鉛」

髪をより若返らせる栄養素が多い食材は、
“ゴマ”です。

“ゴマ”には、
「亜鉛」という成分が
豊富に含まれています。

「亜鉛」は、髪を作る工場を
活性化させる酵素の中にある物です。

髪の毛を若返らせるには、
「亜鉛」をしっかりとること大事です。

「亜鉛」は、
“ココア”にも多く含まれていますので、
豆腐に、メイプルシロップとココアパウダーをかけた、
『なんちゃってティラミス』もおすすめです。

スポンサーリンク

“髪”若返り最強レシピ『なんちゃって豚の角煮』

猛暑で弱った臓器「髪」を若返らせる、
“髪若返り最強レシピ”についてまとめてみました!

“たんぱく質”×”亜鉛”!
『なんちゃって豚の角煮』
の作り方レシピです!

■材料
・高野豆腐
・ゴマ
・豚肉(できるだけ脂分の少ないもの)
・出汁
・卵
・小麦粉
・酒
・みりん
・減塩醤油
・水

■作り方
①出汁と卵を混ぜたものに、高野豆腐を浸す
※卵で、よりたんぱく質もとれます

②①の高野豆腐を棒状にカットし、豚肉をくるくると巻いていく

③②に小麦粉を軽くまぶす

④フライパンで焦がさないように焼く

⑤酒、みりん、減塩醤油、水で味を整える

⑥出来上がり♪

たった10分でできる!
“なんちゃって豚の角煮”です♪

試食した感想は、
「高野豆腐が想像以上にジューシー!」
「豚肉の旨味も染み込んで、高野豆腐がより美味しくなってますね!」

と、大好評でした!

髪若返り最強レシピ!
『なんちゃって豚の角煮』
ぜひ、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

臓器若返り術♪

8月1日の「林修の今でしょ講座」では、
“夏こそ強化したい「臓器若返り術」”が紹介されていましたので、

猛暑で弱った臓器「髪」を若返らせる栄養素&
髪若返り最強レシピ『なんちゃって豚の角煮』
について、それぞれまとめてみました!

簡単に作れる”髪若返り最強レシピ”で、
ぜひ、髪の毛を若返らせたいです!

今回の「林修の今でしょ講座」紹介の
臓器若返りに関する記事はそれぞれこちら♪(↓)

【林修の今でしょ講座】肝臓若返りレシピ『桜エビとブロッコリースプラウトのマリネ』
臓器若返り術♪ 8月1日の「林修の今でしょ講座」では、 "夏こそ強化したい「臓器若返り術」"が紹介されていました! ...
【林修の今でしょ講座】髪若返りレシピ『高野豆腐で豚の角煮』
臓器若返り術♪ 8月1日の「林修の今でしょ講座」では、 "夏こそ強化したい「臓器若返り術」"が紹介されていました! ...
【林修の今でしょ講座】血管若返りレシピ『タコとアジのトマト風アクアパッツァ』
臓器若返り術♪ 8月1日の「林修の今でしょ講座」では、 "夏こそ強化したい「臓器若返り術」"が紹介されていました! ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする