甘酒の効果効能!米麹と酒粕の違いとは?【この差って何ですか】

シェアする

“米麹の甘酒”と”酒粕の甘酒”
の効果の違いをご存知ですか?

4月17日のTBS「この差って何ですか?」では、
“米麹の甘酒と酒粕の甘酒の差”
について紹介されていました!

“米麹の甘酒”と”酒粕の甘酒”の効果の違い!
『疲労回復』&『ダイエット』&『睡眠改善』&『肌荒れ対策』
効果の差についてまとめてみました!

スポンサーリンク

『甘酒』の効果効能!

飲む点滴と呼ばれるほど、
栄養価の高い“甘酒”!

様々な健康効果が明らかになり、
女性誌などのメディアでも
数多く取り上げられていますよね!

「甘酒」には、
“米麹”から作られた甘酒と、
“酒粕”から作れらた甘酒の2種類があります。

<米麹の甘酒>
・アルコール、砂糖は入っていない

<酒粕の甘酒>
・アルコール、砂糖が入っている

しかし実は、
『米麹の甘酒』と『酒粕の甘酒』には、
栄養成分や健康効果に大きな差があるのだそう!

米麹の甘酒”と”酒粕の甘酒”の効果の違い!
『疲労回復』&『ダイエット』&『睡眠改善』&『肌荒れ対策』
効果の差についてまとめてみました!


スポンサーリンク

■「疲労回復」効果について!

「疲労回復」により効果的なのは、
『米麹の甘酒』です!

ポイントは、
“甘味の成分”の違いです。


<酒粕の甘酒>

・甘味の成分…砂糖

<米麹の甘酒>
・甘味の成分…ブドウ糖

ブドウ糖は分解できない糖で、
脳でそのまま使う形ですので、
即効性があるというわけです。

つまり、飲む点滴と言われる甘酒は、
『米麹の甘酒』なのです!

■「ダイエット」効果について!

「ダイエット」により効果的なのは、
『酒粕の甘酒』です!

「酒粕」には、
「レジスタントプロテイン」という
タンパク質の1種が含まれています。

「レジスタントプロテイン」には、
油と一緒になって、
油を排出してくれるという働きがあります。

油が吸収されないので、
太りにくいというわけです。

つまり、『酒粕の甘酒』は、
“油の排出能力が高い”のです!

(※『酒粕の甘酒』には砂糖が含まれていますが、
砂糖の方がブドウ糖より少ない量で甘くすることができるので、
カロリーという点では、
酒粕の甘酒の方が抑えられているのだそう!)


スポンサーリンク

■「睡眠改善」効果について!

「睡眠改善」により効果的なのは、
『酒粕の甘酒』です!

実は、甘酒を寝る1時間前に、
コップ1杯(200cc位)飲むと
寝つきが良くなります。

最近の研究で、
眠気を誘う脳の物質
「アデノシン」が注目されています。

「アデノシン」が脳の中で濃度が高まってくると、
眠気を誘って良い睡眠に入れます。

「酒粕」の中に含まれる
「清酒酵母」が作用することで、
「アデノシン」の作用を強め、
睡眠を誘導してくれます!

■「肌荒れ対策」効果について!

「肌荒れ対策」により効果的なのは、
『米麹の甘酒』です!

「米麹」の中には、
皮膚の美容に良い成分
「エルゴチオネイン」が入っています。

「エルゴチオネイン」は、
ビタミンCよりも強い抗酸化作用があり、
肌の老化を抑制する効果があります!

しかも、紫外線対策にもなります♪

スポンサーリンク

まとめ

“米麹の甘酒”と”酒粕の甘酒”の効果の違い!

4月17日のTBS「この差って何ですか?」では、
“米麹の甘酒と酒粕の甘酒の差”
について紹介されていましたので、

“米麹の甘酒”と”酒粕の甘酒”の効果の違い!
『疲労回復』&『ダイエット』&『睡眠改善』&『肌荒れ対策』
効果の差についてまとめてみました!

“米麹の甘酒”と”酒粕の甘酒”の違い、
非常に参考になりましたね!

ぜひ、自分が必要とする効果効能に合わせて、
“米麹”か”酒粕”か甘酒を選びたいと思います!

関連記事はこちら♪(↓)

【この差って何ですか】オススメ甘酒レシピ3種類!健康効果プラス!
オススメ"甘酒レシピ"で、 健康効果をプラス♪ 4月17日のTBS「この差って何ですか?」では、 "米麹の甘酒と酒粕の甘酒...

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする