【得する人損する人】レトルト食品レシピ!パスタソース&カレーがお店の味に!

シェアする

『レトルト食品』が簡単お店の味に♪

5月17日の日本テレビ
「あのニュースで得する人損する人」では、
“レトルト食品がお店に味になるワザ”が紹介されていました!

スターシェフが伝授!レトルト食品格上げワザ!
『パスタソース』&『カレー』
の食べ方レシピについてまとめてみました!

スポンサーリンク

レトルト食品①『パスタソース』!

イタリアンの鬼才・小林幸司シェフが伝授!
『パスタソース』
の食べ方レシピをまとめてみました!

レトルト食品格上げワザ!
“オリーブオイルを2回に分けてかけ、混ぜてから食べる”

■材料
・パスタ
・パスタソース(レトルト)
・オリーブオイル

■作り方
①パスタを茹でる
<プロ技>
「パスタに対するソースの割合を減らす」

※本来、パスタはパスタを楽しむ料理で、
ソースはついでなので、
いつもよりパスタを増やすか、ソースを減らすと良いです

②茹で上がったら、ザルに上げ水気を切る
<プロ技>
「ザルの下を拭く→水気がよく切れる」

③水気をよく切ったパスタをボウルに入れ、オリーブオイルをかける
<プロ技>
「パスタにオリーブオイルをかける」

※水気をよく切ったパスタにオリーブオイルが内部まで浸透します
※オリーブオイルに含まれる「オレイン酸」が、
風味に関係する「グルテン」に作用し、
小麦本来のおいしさを引き出します

④パスタソースは、器に入れレンチンする

⑤パスタを皿に盛り、パスタソースをかける
<プロ技>
「ソースは全部かけず少なめ」

<プロ技>
「残ったソース→パンに塗りピザトーストに」

⑥パスタソースの上から、オリーブオイルをかける

<プロ技>
「パスタソースにもオリーブオイルをかける」


<プロ技>

「オリーブオイルは大さじ2程度」

試食した感想は、
「すご~い!」
「高級な感じになります!」
「麺の小麦の美味しさも、口の中で噛んでいて、小麦の味っていうのを感じることが出来ます!」
「大発見!」

と、大好評でした!

イタリアンの鬼才・小林幸司シェフが伝授!
『パスタソース』
ぜひ、作って食べてみたいですね!


スポンサーリンク

レトルト食品②『カレー』!

魚の女神・北山智映シェフが伝授!
『レトルトカレー』
の食べ方レシピをまとめてみました!

レトルト食品格上げワザ!
“黒糖を2つまみ入れて、一晩煮込んだようなコクを出す”

■材料
・レトルトカレー
・ご飯
・黒糖

■作り方
①レトルトカレーは、温める前に袋ごと揉む
<プロ技>
「温める前にパックを揉む」

※パックの端には分離した油が固まっていますので、
よく揉むことで、油が混ざり味が馴染みます

②レトルトカレーを器に入れ、黒糖を2つまみ程度混ぜる


<プロ技>

「コクを出すために黒糖を入れる」

※黒糖はカルシウム、マグネシウム、鉄分などが豊富で、
コクやうま味を生み出します

③ラップをして、レンチンする

<プロ技>
「ラップは破裂を防ぐため少し開ける」

④ご飯にかければ、出来上がり♪

試食した感想は、
「全然違います!」
「コク、コクです!」
「普通のカレーは酸味を感じるんですけど、酸味が消えてすっごいまろやか!」
「砂糖の甘さは、全然感じないです!」

と、大好評でした!

魚の女神・北山智映シェフが伝授!
『レトルトカレー』
ぜひ、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

『レトルト食品』が簡単お店の味に♪

5月17日の日本テレビ
「あのニュースで得する人損する人」では、
“レトルト食品がお店に味になるワザ”が紹介されていましたので、

スターシェフが伝授!レトルト食品格上げワザ!
『パスタソース』&『カレー』
の食べ方レシピについてまとめてみました!

簡単な一手間の格上げワザで、
レトルト食品がとっても美味しそうでしたね!
ぜひ、試してみたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする