【名医のTHE太鼓判】生姜の酢漬けの作り方!中山秀征の血管がスゴイ!

シェアする

“生姜の酢漬け”の作り方レシピ!

5月21日のTBS「名医のTHE太鼓判」では、
『コレステロール&中性脂肪改善SP!』
について放送されていました!

中山秀征さんの”血管がパーフェクト”な2つの秘訣!!
『生姜の酢漬け』&『オイルのチョイ足し』
についてそれぞれまとめてみました!

スポンサーリンク

中山秀征『血管がパーフェクト』な秘訣!

今回の「名医のTHE太鼓判」では、
『コレステロール&中性脂肪改善SP』
について紹介されていました!

ゲスト・中山秀征さんの血管状態が
パーフェクトで素晴らしいという検査結果がありました。

中山秀征さんの「血管がパーフェクト」な2つの秘訣!
『生姜の酢漬け』&『オイルのチョイ足し』についてまとめてみました!

秘訣①『生姜の酢漬け』

中山秀征さんが幼い頃から
食べていたという実家の味『生姜の酢漬け』!

『生姜の酢漬け』には、
コレステロール値改善の効果が期待できます。

『生姜の酢漬け』
の作り方レシピについてまとめてみました!


■材料

・新生姜…400g
・酢…350cc
・食塩…大さじ1
・ハチミツ…大さじ1


■作り方

①鍋にお酢を入れ、人肌程度に温めたら、塩、ハチミツを溶かす

②水洗いした新生姜を厚めに切り容器へ入れる

③①のお酢の漬け液を入れ、冷蔵庫で1日置く

④出来上がり♪

約1週間を目途に食べ切りましょう!

「生姜(ショウガ)」には、
新陳代謝を高め、脂肪を燃焼させる
効果があるといわれています。

また、「生姜(ショウガ)」は、
悪玉コレステロール、中性脂肪を下げて、
善玉コレステロールを上げるという効果があります。

さらに、「酢」にも、
コレステロールを下げる効果がありますので、

名医の先生によると、
“酢漬けの生姜”はパーフェクトなのだそう!

『生姜の酢漬け』
ぜひ、作って食べてみたいですね!


スポンサーリンク

秘訣②『オイルのチョイ足し』

中山秀征さんの奥様は、
元宝塚&オイルソムリエ・白城あやかさんです。

実は、中山秀征さんは食事に合わせて、
オイルソムリエの奥様の助言のもと、
“オイルのチョイ足し”をしているのだそう!

白城あやかさん著書『かんたんオイル健康法』♪(↓)

「納豆」
“納豆”
に合うオイルは「亜麻仁油」

「亜麻仁油」は、
亜麻という植物の種から抽出した油です。

「亜麻仁油」に含まれる
「オメガ3」という成分が
悪玉コレステロールを下げる効果があります。

「亜麻仁油」は、
生のまま、加熱をせずに
使うことがポイントです。


■「みそ汁」
“みそ汁”に合うオイルは「カメリナオイル」

「カメリナオイル」は、
アブラナ科の植物の種から抽出した油です。

「カメリナオイル」は、
コレステロールと中性脂肪を下げる効果があります。

「カメリナオイル」は、
加熱しても成分が壊れないため、
みそ汁はもちろん、
炒め物や揚げ物に最適です。

スポンサーリンク

まとめ

“生姜の酢漬け”の作り方レシピ!

5月21日のTBS「名医のTHE太鼓判」では、
『コレステロール&中性脂肪改善SP!』
について放送されていましたので、

中山秀征さんの”血管がパーフェクト”な2つの秘訣!!
『生姜の酢漬け』&『オイルのチョイ足し』
についてそれぞれまとめてみました!

生姜の酢漬け、身体にとっても良さそうですね!
ぜひ、作って食べてみたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする