オクラダイエットのやり方!食べる量&効果【この差って何ですか】

シェアする

“オクラ”でダイエット♪

7月3日のTBS「この差って何ですか?」では、
『ネバネバ食材の正しい食べ方の差』について紹介されていました!

糖の吸収を抑える!
『オクラダイエット』
のやり方&効果についてまとめてみました!

スポンサーリンク

『オクラ』でダイエット!

今回の「この差って何ですか?」では、
『ネバネバ食材の正しい食べ方の差』について紹介されていました!

暑い夏の食欲不振を解決するのに、
効果的な“ネバネバ食材”!

実は、ネバネバ食材『オクラ』には、
食欲不振の回復の他にも、
糖尿病や心筋梗塞の原因となる
『糖の吸収を抑える』効果があります!

つまり、
“血糖値の上昇を抑える”ことができるのです!

オクラのネバネバ成分に含まれる「食物繊維」は、
他の野菜の食物繊維とは少し違い、
糖が体内に入ってくると、
その糖を包みこんで、
体の外にそのまま排出してくれるのだそう!

糖の吸収を抑えるオクラには、
ダイエット効果も期待できるというわけです!


スポンサーリンク

『オクラ』の効果的な食べ方!

“糖の吸収を抑える”効果がある、
『オクラの効果的な食べ方』についてまとめてみました!

オクラを食べる際、
「食物繊維」が多ければ多いほど、
よりネバネバになり、
糖の吸収を抑える効果が大きくなります!

「食物繊維」は調理方法によって、
その量は大きく変わります!

オクラの「食物繊維」(ネバネバ成分)
より多く得る調理方法(茹で方)は、
『刻んでから茹でる』です!

■茹で方
①オクラを刻む

②鍋で茹でる
※「ネバネバ成分」は熱に弱く、
70℃で約3分、100℃で約1分で壊れてしまので、
“茹で時間は1分以内”にしましょう!

オクラのネバネバを出すには、
“2つの条件”が必要です!

①オクラ側面から食物繊維を出す

②その食物繊維が水分と絡む

オクラの食物繊維は水に溶ける
水溶性食物繊維です。

オクラを刻んで食物繊維が出た後、
茹でることで食物繊維が水に溶け、
ネバネバ成分が生まれるという訳です!

茹でてから刻む人も多いと思いますが、
茹でてから刻むと、
オクラの食物繊維が水分と絡まないので、
ネバネバにならないのです!

“茹で時間は1分まで”なら、
ネバネバ成分は壊れませんので、
覚えておきましょう!


スポンサーリンク

『オクラダイエット』のやり方!

今回の「この差って何ですか?」では、
一般の3人家族が2週間の『オクラダイエット』に挑戦しました!

■やり方
『普段の食事 + 毎食3~5本のオクラを食べる』
※食事の量はいつも通りで減らしません

『オクラダイエット』の効果!

今回の「この差って何ですか?」では、
一般の3人家族(父・母・娘)が、
2週間の『オクラダイエット』に挑戦しました!

【お父さんの結果】
・体重 71.0kg → 67.4kg マイナス3.6kg!

【お母さんの結果】
・体重 54.8kg → 52.4kg マイナス2.4kg!

【娘さんの結果】
・体重 61.0kg → 57.8kg マイナス3.2kg!

『オクラダイエット』
たった2週間で、スゴイ効果ですね!

スポンサーリンク

まとめ

“オクラ”でダイエット♪

7月3日のTBS「この差って何ですか?」では、
『ネバネバ食材の正しい食べ方の差』について紹介されていましたので、

糖の吸収を抑える!
『オクラダイエット』
のやり方&効果についてまとめてみました!

オクラの効果スゴイですね!
ぜひ、試してみたいです!

今回「この差って何ですか?」紹介の
『オクラ関連記事』はそれぞれこちら♪(↓)

オクラのネバネバ成分を増やす茹で方&時間【この差って何ですか】
ネバネバ食材"オクラ"♪ 7月3日のTBS「この差って何ですか?」では、 『ネバネバ食材の正しい食べ方の差』について紹介され...
オクラダイエットのやり方!食べる量&効果【この差って何ですか】
"オクラ"でダイエット♪ 7月3日のTBS「この差って何ですか?」では、 『ネバネバ食材の正しい食べ方の差』について紹介され...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする