不機嫌な果実 最終回『卒業証書』にベッキー卒論をダブらせる人続出!

シェアする

ドラマ『不機嫌な果実』がついに最終回を迎えましたね!

ドロドロ不倫&修羅場の果ての結末は、
意外にも円満離婚!
夫・航一(稲垣吾郎さん)からの“卒業証書”と称する
離婚届の登場に、ベッキーさんと川谷絵音さんの“卒論”をダブらせて、
ツイッター上では、ザワつく人が続出!!

最終回の終わり方について、
“卒業証書”へのツイッターの感想など
原作の結末も含めて、色々とまとめてみました♪

スポンサーリンク

『卒業証書』はベッキーと川谷絵音の”卒論”ネタなのか!?

ドラマ『不機嫌な果実』、
ついに最終回ですね!

ドロドロ不倫劇で、主人公・麻也子(栗山千明さん)に襲い掛かる、
夫や友達との修羅場の連続!

さすが林真理子さん原作ドラマだと思って毎回見ていましたが、
最終回、夫・航一(稲垣吾郎さん)から差し出された、
“卒業証書”と称する離婚届の登場には、
かなり笑えましたね!

ええ…っ!?

『卒業証書』って、
まさか、ベッキーの”卒論”からのパクリ!?

…と思ってしまった人は、きっと私だけではないはず!(笑)

案の定、ネット上では、マザコン潔癖夫・航一(稲垣吾郎さん)の
『卒業証書』発言を受けて、ザワつく人が続出!!

でも、『卒業証書』なかなか面白かったですよね!

流行もの取り入れる感じで!(笑)

笑った人も多かったようです(↓)

最終回の結末について!

ドロドロ不倫の修羅場の果ては、
意外にもなかなか円満解決でしたね!

主人公・麻也子(栗山千明さん)は、マザコン潔癖夫・航一(稲垣吾郎さん)と離婚し、
音楽評論家・工藤通彦(市原隼人さん)と再婚。

2人の再婚に反対する通彦の母親・早苗(名取裕子さん)を説得したのが、
実は、航一だったとか、普通に意外性を感じました。

航一(稲垣吾郎さん)が、通彦の母親・早苗(名取裕子さん)を訪ねた時には、
まだまだ嫌がらせするのかと思ったので、ちょっと拍子抜け。。

でも、通彦が実はマザコンで、麻也子(栗山千明さん)との結婚により、
家賃や生活費など、これまで実家から受けていた援助を
母親・早苗(名取裕子さん)に打ち切られたのには、
「こういうオチか!」と、感心しました!

家族カードも止められ、留学も出来ずに、
ドロドロ不倫後の再婚は、束縛夫・通彦(市原隼人さん)の愛は溢れているけれど、
麻也子(栗山千明さん)自身が家計を支えるという、経済的にビミョーな日々。

不倫の結末は、決して、完全な幸せではないという、
さすがな結末(オチ)ですね!

原作の結末では、元彼・野村健吾(成宮寛貴さん)と、
再び不倫をして、今度は子供を作ろうと狙うようですが、
今回のドラマでは、野村健吾(成宮寛貴さん)とは復活しなかったですね!

スッキリとした終わり方で、これはこれで良かったと思います!

スポンサーリンク

親友・竹田久美(高梨臨さん)は、
元夫・航一(稲垣吾郎さん)と復活。

遠山玲子(橋本マナミさん)さんも、
離婚騒動にあった夫・茂(六角精児さん)と仲直り。

ラストは、本当にすっきりと、
なかなかな円満な形でまとまりました!

良かったですね!

それにしても、まあ改めて振り返ると、
この3人の女性の友情もスゴかったですね。

ビンタに掴み合いの修羅場の連続。。

友達関係が今後も続いていくところが本当スゴい・・・(笑)

まとめ

ドラマ『不機嫌な果実』がついに最終回!

ドロドロ不倫&修羅場の果ての結末では、
夫・航一(稲垣吾郎さん)からの“卒業証書”と称する
離婚届の登場に、ベッキーさんと川谷絵音さんの“卒論”をダブらせて、
ツイッター上で、ザワつく人が続出しましたので、

最終回の終わり方について、
“卒業証書”へのツイッターの感想など
原作の結末も含めて、色々とまとめてみました♪

個人的には、林真理子さんの作品が好きなので、
やっぱり面白いドラマでしたね♪

原作の結末とはすこし違うまとめ方も、
それはそれで良かったと思います♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする