ニッポンのぞき見太郎 正しいお風呂の入り方!温度やグッズなど入浴方法のマメ知識!

シェアする

正しい入浴方法をご存じですか?
6月14日の「ニッポンのぞき見太郎」では、
西島秀俊さんと竹内結子さんがケストで、
『お風呂』をテーマに様々なこだわりのお風呂や、
入浴方法、お風呂グッズなどが放送されていました♪


知っているようで知らない
『正しいお風呂の入り方』について
ご紹介したいと思います♪
スポンサーリンク

『正しいお風呂の入り方』


知っているようで、実は間違っているかもしれない
あなたの入浴方法!


6月14日の「ニッポンのぞき見太郎」では、
『正しいお風呂の入り方』が紹介されていました♪

■Check①「お湯の温度」

『冷え性には41℃以下がおススメ!間違えると逆効果に!』

お風呂のお湯の温度は、
42℃以上か、41℃以下のどちらでしょう。

アンケート結果では、
42℃以上が59%、41℃以下が41%ということで、
熱いお風呂が好きな人が多いよう。


でも実は、正しい入浴法では、
41℃以下がおススメ!


42℃以上のお湯は一時的には体は温まりますが、
体温が下がるのも早く、冷え性の人には逆効果です。


また、42℃以上の熱いお湯に浸かると、
体が興奮状態になり、寝つきにくくなります。

■Check②「体は何で洗う?」

『タオルでゴシゴシ洗うと体臭の原因に!』


体は何で洗っていますか?

アンケート結果で多かったのは、
ナイロンタオル 45%
やわらかいタオル 26%
スポンジ 6%
素手 22%

ということで、ナイロンタオルで洗う人が多いようです。


しかし実は、正しい体の洗い方は、
素手がおススメ!


体をゴシゴシ洗うのは、絶対にNGです!

ゴシゴシ洗うと、皮膚の角質層が傷つき、
赤みやかゆみなど肌トラブルの原因となります。


いい匂いを出す常在菌(表皮ブドウ球菌)も
洗い流してしまい、体臭の原因にもなります。



背中を素手で洗うのは難しいので、
ボディブラシやタオルなどを使い、
決してゴシゴシはせずに、
泡を当てるような感覚で洗います。
スポンサーリンク

■Check③「体はどこから洗う?」

『まさかの脚から洗うと血行が良くなる!』


体はどこから洗いますか?


アンケート結果で多かったのは、
首 33%
腕 44%
お腹まわり 4%
脚 6%

ということで、腕から洗う人が多いようです。


しかし実は、正しい体の洗い方の順番は、
脚がおススメ!


そして脚は脚でも、足の指の間や足の裏など、
体の一番末端の部分から洗うのが良いのだそう!


洗う時の動作は体へのマッサージを兼ねていて、
心臓から遠い場所から体の中心へ血液を返すことで、
血行促進につながります。

■Check④「バスタオルを洗う頻度」

『キレイな体を拭いたのに日置くと菌だらけ』

バスタオルはどれくらいの頻度で洗いますか?

アンケート結果で多かったのは、
毎日洗う 55%
2~3日で洗う 30%
週に1度洗う 15%

ということで、毎日洗う人が多いようです。



実は、正しいバスタオルを洗う頻度は、
毎日洗うがおススメ!



バスタオルを1回使ったものを、
洗濯せずに繰り返し使う事は良くありません!


調査では、1回使ったバスタオルを24時間(干さずに)置いておいたところ、
なんと5000万に菌が増えていたそうです!


衝撃の調査結果ですね。。


この状態のバスタオルで体を拭くと、
体臭の原因になったり、体に傷口があった場合は、
菌が肌に付着し化膿する可能性があります。


乾かして天日干ししても菌の死骸は残り、
再度使用時に菌が増殖してイヤな臭いの元となります。


菌だらけのタオルでキレイに洗った体を拭くのはやめましょう!

まとめ

6月14日の「ニッポンのぞき見太郎」では、
西島秀俊さんと竹内結子さんがケストで、
『お風呂』をテーマに様々なこだわりのお風呂や、
入浴方法、お風呂グッズなどが放送されていましたので、

知っているようで知らない
『正しいお風呂の入り方』について
ご紹介しました♪

知っているようで知らない
正しい入浴法、とっても参考になりましたね♪

ぜひ、実践したいと思います♪

関連記事はこちら♪(↓)

ニッポンのぞき見太郎 竹内結子愛用『熊野筆のボディブラシ』を紹介!
竹内結子さん愛用の『熊野筆のボディブラシ』♪ 6月14日の「ニッポンのぞき見太郎」では、 西島秀俊さんと竹内結子さんがケストで、 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする