ぐるナイ 似顔絵スキルがスゴイ!3つのパターンを覚えて早描き習得!

シェアする

6月16日の「ぐるナイ」では、
いま稼げる!本当においしいスキルをランキングで紹介!
「おいしいスキルで儲けまSHOW」が放送されていました。


習得すれば高額収入という、
似顔絵師・金井香澄さんの顔のパーツごとに、
3つのパターンを覚えるという、
『似顔絵早描きスキル』が興味深かったので、
ご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

『似顔絵スキル』で稼ぐとは?

たった6時間で30万以上稼ぐという、
似顔絵師・金井香澄さんの似顔絵スキル♪


“200人を笑顔にするスキル”ということで、
自分が稼げる上に、人を幸せに出来るというのは
素敵なスキルですよね♪


実は似顔絵師は資格も免許もいらない職業ということで、
スキルさえ身につけてしまえば、稼げるかもしれないですね!


ちなみに、似顔絵師の平均月収は約20万円!

なぜ、スキルマスターの似顔絵師・金井香澄さんが、
6時間で30万円も稼げるのかというと、
必殺技の『早描き』が出来るのだといいます!


また、似顔絵を描く場所も大事で、
結婚式場で描くのだそう。


結婚式場で声をかけると、
ほとんどの人がおめでたい日だし記念になると、
断らずに似顔絵を描いてくれるのだそうです♪

『似顔絵の早描きスキル』とは?

普通の似顔絵師さんは、1枚描き上げるのに、
色付け前が平均10分、完成までが平均15分です。


しかし、似顔絵師・金井香澄さんは、
一般の似顔絵師よりも、なんと5倍も早いというのです!


しかも、クオリティも抜群です♪


実は、似顔絵師・金井香澄さんは、
似顔絵の世界大会・早描き部門で優勝した実力の持ち主です。


似顔絵師・金井香澄さんが、
似顔絵を早描きするコツを教えてくれました♪

スポンサーリンク

■似顔絵の3つのパターン

似顔絵師・金井香澄さんいわく、
似顔絵にはパーツごとに
それぞれ3パターンがあるそうです。

その3パターンを組み合わせることで、
似せる事が出来ます。



つまり、”似顔絵の早描き”とは、
それぞれ大きく3パターンに分けられている顔のパーツを覚えれば、
格段に早く描くことが出来るというのです♪


『輪郭』
輪郭は、丸形・たまご形・四角形に分けられます。
WS000003



『鼻』
鼻は、やじるし・スマート・ブタッ鼻に分けられます。
WS000004


『目』と『眉』
目と眉毛は、それぞれ、上り型・ストレート・下がり型に分けられます。
WS000005


『耳』
耳は、サル・ノーマル・福耳に分けられます。

『口』
口は、スマイル・タラコ・小動物に分けられます。

WS000006



このように、顔のパーツを3パターンに分け、
それを頭の中で組み合わせると、
早描きが出来るというのです♪


例えば、「岡村隆史」さんで当てはめると、
輪郭がたまご形、鼻はやじるし、目はストレート、
口はたらこ、耳はサルというパターンです。


それぞれのパーツを組み合わせた出来上がりはこちら♪(↓)
WS000007


3パターンを意識して練習していくうちに、
藤田ニコルさんの似顔絵を描く時間は次第に短縮され、
クオリティも向上していきました♪


藤田ニコルさん作(↓)
WS000008

似顔絵師・金井香澄さん作(↓)
WS000009


似顔絵師・金井香澄さんの似顔絵はもちろん見事ですが、
藤田ニコルさんの似顔絵も特徴を掴んでいて、
なかなか上手ですよね!


ぜひ、似顔絵の3つのパターンを覚えて、
『似顔絵の早描きスキル』を習得したいですね♪

まとめ

6月16日の「ぐるナイ」では、
いま稼げる!本当においしいスキルをランキングで紹介!
「おいしいスキルで儲けまSHOW」が放送されていました。


習得すれば高額収入という、
似顔絵師・金井香澄さんの顔のパーツごとに、
3つのパターンを覚えるという、
『似顔絵早描きスキル』が興味深かったので、
ご紹介しました♪


似顔絵を上手に描けると、
ちょっとした特技にもなりますよね!

ぜひ、『似顔絵早描きスキル』を習得したいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする