【サタデープラス】ドライおからダイエット!作り方&ネバネバおから納豆レシピ!

シェアする

WS000007

『ドライおから』でダイエット!

7月2日の「サタデープラス」のDr.プラスでは、
夏太りを防ぐ激安健康調味料!として、
『ドライおから』の作り方や、
最強ダイエット&美腸メニュー『ネバネバおから納豆』の作り方、
アレンジレシピについて、放送されていましたので、
ご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

『ドライおから』でダイエット!

超簡単に食べられる上、
ダイエット&美肌効果があるという
『ドライおから』!

材料費は1日たった数十円!
激安で作れて、食費の節約にもなるという
超嬉しい”激安健康調味料”です!

この『ドライおから』は、
おからを炒めるだけという簡単調味料で、
食事にふりかけるだけで、健康効果を発揮します。

実は、夏は腸の健康を左右する、
食物繊維が不足しがちな時期です。

食物繊維が不足し、腸内環境が悪化すると、
便秘の原因となり、体に老廃物が溜まり、
代謝が悪くなってしまいます。

それが、夏太りの原因となるのです!

そんな食物繊維不足を解消するため、
『ドライおから』について教えてくれたのは、
腸のスペシャリスト・辨野義己ドクターです。

夏場の腸内環境を整える救世主という、
『ドライおから』!

“おから”とは、
豆腐や豆乳の製造過程の残りかすです。

おからに含まれる大豆由来の成分は、

・大豆サポニン…代謝促進、中性脂肪を下げる
・大豆ペプチド…体脂肪の燃焼促進

と、脂肪の吸収を抑え、基礎代謝をアップする効果に優れ、
オリゴ糖が善玉菌を増やし、腸内環境を改善させる効果があるのです。

そして、最も注目すべきなのは、その食物繊維!

食物繊維の量(100gあたり)
・おから…11.5g
・ドライおから…43.6g

元々、生のままでも食物繊維を多く含むのですが、
乾燥させると、さらにスゴイ数値に!

乾燥させても栄養素が減らず、
成分が凝縮されるので、
食物繊維は大量に残ります。

なんと、レタスの食物繊維の30倍!
まさに、「食物繊維」の王様なのです!

『ドライおから』を普段の食事にふりかけるだけで、
便通改善&食事のかさまし効果で
ダイエットの効果があるそうです♪

『ドライおから』の作り方!

『ドライおから』の作り方は、2通りあります!

■炒る作り方

■材料(3日分)
・おから…100g

■作り方
①フライパンにクッキングシートを敷く
※クッキングシートを敷くと、焦げ付きが少なくなり後片付けも簡単です。
WS000003

②おからを入れ、弱火~中火で約30分炒める
WS000004

WS000005

③水気がなくなりパラパラになれば完成
※パン粉と同じくらいカラカラになります。
WS000006

■レンジで加熱する作り方

炒めるのが面倒という人には、
もっと簡単な“レンジで加熱する”作り方があります♪

■材料(3日分)
・おから…100g

■作り方
①200℃のオーブンで約15分加熱する
WS000002

②出来上がり♪
WS000009

さらに、作るの自体が面倒という人には、
『おからパウダー』を購入するという方法もあります♪

生のおからよりも少しだけ割高ですが、
ズボラな方にはオススメです♪

『おからパウダー』(↓)

『ドライおから』の保存期間!

保存期間は、
生のおからの場合は、1~2日ですが、

“ドライおから”の場合は、7~10日は、
冷蔵庫での保存が可能です。

おからは生のままだと腐りやすいですが、
ドライにすることによって、
長期保存も可能になります。

また、水を加えることで、
元のおからに戻ります。

『ドライおから』の摂取量&食べ方!

1日大さじ山盛3杯(30g)

普段の食事と一緒に食べるだけでOK!

大さじ3杯で、1日に必要な食物繊維がほぼ補えます。

※ドライおからは、不溶性食物繊維が豊富です。
排泄効果を高めるためには、お水を多く飲むと良いです!

『ネバネバおから納豆』の作り方レシピ!

最強ダイエット&美腸メニューとして、
『ネバネバおから納豆』の作り方が紹介されていました♪

■材料
・ドライおから…大さじ1
・ワカメ…ひとつまみ
・醤油…小さじ1
・納豆…1個
・ミニトマト…2個
・オリーブオイル…小さじ1
・オクラ…1本

作り方
①オクラ・プチトマトを食べやすい大きさに切る
WS000020

WS000021

②材料をすべて混ぜ合わせる
WS000022
WS000023

③出来上がり♪
WS000024

ドライおからは、不溶性食物繊維、
わかめ&オクラは、水溶性食物繊維です。

・不溶性食物繊維…腸の運動を活発にし、排便を促す
・水溶性食物繊維…便を柔らかくする働き

両方の食物繊維をいっぺんに摂れますので、
ダブルのパワーで、より腸内環境の改善が期待できます♪

また、納豆には、
・発酵パワー…整腸作用で代謝力UP
・ビタミンB2…脂肪燃焼効果

が含まれていますので、ダイエット&美肌にも効果があります。

まさに、最強メニューですね♪

『ドライおから』のアレンジレシピまとめ!

■ヨーグルト+ドライおから(小さじ1)

ヨーグルト(乳酸菌)とオリゴ糖を含むおからを
一緒に食べるのは、腸内環境の改善に最適です。

■ドライおから入り餃子
肉の量を減らし、ドライおからを入れた餃子です。

■ドライおからごはん

ご飯にドライおからを混ぜてかさまししています。

■とろろ蕎麦+ドライおから

■サラダ+ドライおから

■野菜炒め+ドライおから

■麻婆茄子+ドライおから

■味噌汁+ドライおから

■納豆+ドライおから

■シーザーサラダ+ドライおから

■おからナポリタン

粉チーズの代わりに、ドライおからをかけます。

■ポテサラ風おからサラダ

じゃがいもの代わりに、ドライおからを入れます。(じゃがいもは未使用)

■アイス+ドライおから+きなこ

大豆製品が苦手な子供にも大好評です。

スポンサーリンク

『ドライおから』の効果とは?

今回のサタデープラスで
2週間のドライおから生活にチャレンジしたのは、
ニッチェ・近藤くみこさんと、元プロ野球選手・元木大介さん!

2人の2週間の「ドライおから生活」の効果は、
【ニッチェ・近藤くみこさん】
体重 68.0㎏ ⇒ 65.8㎏ マイナス2.2㎏
お腹周り96.5㎝ ⇒ 90.0㎝ マイナス6.5㎝
下腹周り 98.0㎝ ⇒ 91.5㎝ マイナス6.5㎝
体脂肪率 41.0% ⇒ 35.8% マイナス5.2%

【元木大介さん】
体重 89.0㎏ ⇒ 86.0㎏ マイナス3.0㎏
お腹周り99.0㎝ ⇒ 94.0㎝ マイナス5.0㎝
下腹周り 99.0㎝ ⇒ 93.5㎝ マイナス5.5㎝

たった2週間でスゴイ効果が現れていますね!

一般モニター3人の方も、下記のような結果になりました。
【20代女性】
体重 50.5㎏ ⇒ 50.1㎏ マイナス0.4㎏
ウエスト 65.0cm ⇒ 62.5cm マイナス2.5cm
肌年齢 19歳 ⇒ 14歳 マイナス5歳

【40代女性】
体重 47.0㎏ ⇒ 45.2㎏ マイナス1.8㎏
ウエスト 71.5m ⇒ 70.0cm マイナス1.5cm
肌年齢 44歳 ⇒ 41歳 マイナス3歳

【50代女性】
体重 70.9㎏ ⇒ 71.1㎏ プラス0.2㎏
ウエスト 87.0cm ⇒ 84.3cm マイナス2.7cm
肌年齢 47歳 ⇒ 41歳 マイナス6歳

ウエストは、平均でマイナス2.2㎝!
さらに、便秘症状があった3人とも、
毎日お通じがあったそうです!

肌年齢は、平均マイナス4歳若返り!
実年齢からは平均マイナス10歳という結果で、
すごい美肌効果ですね!

空腹感もなく、簡単に続けられますので、
取り組みやすいダイエット方法ですね!

まとめ

7月2日の「サタデープラス」のDr.プラスでは、
夏太りを防ぐ激安健康調味料!として、
『ドライおから』の作り方や、
最強ダイエット&美腸メニュー『ネバネバおから納豆』の作り方、
アレンジレシピについて、放送されていましたので、
ご紹介しました♪

『ドライおからダイエット』
ぜひ試してみたいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする