ふわふわかき氷の作り方!電子レンジで簡単天然氷の食感【NHKガッテン】

シェアする

かき氷 ふわふわ

『ふわふわかき氷』を自宅で簡単に作る方法♪

8月24日のNHK「ガッテン」では、
『かき氷 魅惑のふわふわ大作戦』をテーマに、
自宅で簡単に天然氷のような”ふわふわかき氷”を作る方法や
達人直伝!本格シロップの作り方レシピが放送されていました!

自宅で超簡単!
電子レンジを使った『ふわふわかき氷』
作り方をまとめてみました!

スポンサーリンク

『ふわふわかき氷』を自宅で簡単に作るヒミツ!

夏の定番スイーツかき氷!

かき氷ファンを意味する
「ゴーラー」という言葉も生まれるほど、
今、大人気になっています♪

美味しさのヒミツは、
“ふわふわ”の食感ですよね!

WS000000

今回のNHK『ガッテン』では、
まるで天然氷のような『ふわふわかき氷』が、
自宅で簡単に作れる方法が紹介されていました。

低価格な普通の家庭用かき氷器でも、
人気かき氷店のような“ふわっふわ”の食感が
超簡単に作れる方法があるのです!

それは、“電子レンジ”を使う方法です!

人気かき氷店が使う“天然氷”には、
実は、薄い層があります。

天然氷が上から下に成長するためです。

その層に沿って、薄く長く帯状に削ることで、
氷が積み重なった時に、すきまが出来て、
ふわっふわな状態になるのです。

まるで“かつお節”のように、
氷を滑らかに、薄く長く削るためには、
削る刃が入りやすくなるように、
氷を柔らかくする必要があります。

“氷は温度によって硬さが違う”
ということはご存知ですか?

氷は、温度がマイナスに低くなればなるほど、
硬くなっていきます。

氷の上で行うスポーツも、
競技の性質によって、氷の温度が違います。

・スピードスケート 約-5℃
・フィギュア 約-6℃
・アイスホッケー 約-7℃

冷凍庫から出したばかりの氷(-15℃)と、
0℃付近まで温めた氷とでは、
硬さが約3倍も違います。

かき氷作りに一番重要なのは、
“氷の温度”です!

天然氷を扱うかき氷の名店でも、
氷がみずから溶ける状態まで、
常温に戻してからかき氷にするのが原則だといいます。

この温度の原則を守らないと、
食感が悪く、シロップがなじまない
かき氷になってしまうのです。

ちなみに、0℃の氷で作ったかき氷も、
-15℃の氷で作ったかき氷も、
溶ける時間にほとんど差はありません。

これは、0℃の氷の隙間の空気が
断熱効果を発揮しているためです。

このように、『ふわふわかき氷』を作るには、
硬く凍った氷を柔らかく削りやすくするために、
『電子レンジ』を使って0℃付近まで温める必要があるのです。

スポンサーリンク

電子レンジで超簡単!『ふわふわかき氷』の作り方!

①冷凍庫から出した氷を、電子レンジで30秒(600W)加熱する

②表面全体がぬれるまで、3~5分放置する

※常温のみであたためる場合は、15分を目安に放置します

0℃付近まで温めた氷を削ると、超ふわふわ”に♪(↓)
WS000004

『ふわふわ』をさらにアップさせる裏技!

ふわふわかき氷の『ふわふわ』をさらにアップさせる
超裏技も紹介されました!

0℃の氷を使っても、ふわふわに削れないという、
かき氷器にもオススメの方法です。

裏技のポイントは、『砂糖』!

■裏技『氷』の作り方
①水に対して、1割ほどの砂糖を加えてよく混ぜる
※水200mlに対して、砂糖20g(大さじ3)です

②砂糖の入った水を凍らせて氷を作る

砂糖を入れると、とても柔らかい氷になります。
この裏技『氷』を削ると、さらに簡単にふわふわかき氷が作れます!

削ってそのまま食べてもOK!
シロップを少しかけて食べても美味しいです♪

まとめ

『ふわふわかき氷』を自宅で簡単に作る方法!

8月24日のNHK「ガッテン」では、
『かき氷 魅惑のふわふわ大作戦』をテーマに、
自宅で簡単に天然氷のような”ふわふわかき氷”を作る方法や
達人直伝!本格シロップの作り方レシピが放送されていましたので、

自宅で超簡単!
電子レンジを使った『ふわふわかき氷』
作り方をまとめてみました!

氷を電子レンジで柔らかくするのは、
とっても意外な方法でしたね!

ふわふわかき氷を自宅で簡単に、
ぜひ、作ってみたいと思います♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする