【ビビット カトシゲのお取り寄せハウス】春の鍋&シゲ足しレシピをご紹介!

シェアする

鍋

週4日は自炊という、
自炊ジャニーズのNEWSの加藤シゲアキくん!

白熱ライブ ビビット、加藤シゲアキくんのコーナー
『カトシゲのお取り寄せハウス』のお取り寄せグルメ&
シゲ足しレシピが、毎回、とっても美味しそうです♪

4月8日の白熱ライブ ビビット『カトシゲのお取り寄せハウス』
で放送されていた“春の鍋”4種類、『京のひめ苞(つと) 花見鍋』、
『海鮮お茶しゃぶ』、『仙台セリ鍋セット』、
『頑固親父が作った伝説のキムチ鍋』&”シゲ足しレシピ”をご紹介します♪

スポンサーリンク

4月8日「カトシゲのお取り寄せハウス」紹介の『春の鍋』4種類!

鍋 = “冬のもの”っていうイメージがありますが、
実はお取り寄せ業界では、今“春の鍋”が話題だそう♪

春のご当地食材を使ったお取り寄せ鍋が、
料亭や飲食店から次々と販売されています。

そして、鍋はみんなで食べるものとうことで、
カトシゲハウスに初のゲストが登場!
ビビット金曜コメンテーターの「金 慶珠さん」です♪

①紫野和久傳『京のひめ苞(つと) 花見鍋』

京都府の紫野和久傳(むらさきのわくでん)『京のひめ苞(つと) 花見鍋』
2人前6480円(税込)
※3月2日~4月20日期間限定

春の鍋

老舗料亭が作る!今しか食べられない”春限定”鍋です♪

この季節にしか味わえない食材を中心に、
10数種類もの具を楽しめる貴重な春鍋♪

本物の桜の花びらが春らしさを演出する、
彩り豊かな鍋です♪

こちらからお取り寄せ出来るようです♪(↓)
『和久傳オンラインショップ』


加藤シゲアキ
くんは、
「上品!色んなモノが入っているから、
色んなダシが出てますよ。

ふきのとうもそうですけれど、春ならではの食材が生きてますね!
よもぎ餅もいいですよ、香りが!
間違いなくウマシゲ!」

金 慶珠さんは、
「桜の花とか、彩りがすごく綺麗♪」

★★”シゲ足し”アレンジレシピ♪
<鍋のシメ『春薫る和風シゲボンゴレ』>
■材料・・・1人分
・残った出汁 … 適量
・パスタ(乾麺) … 45g
・ブロッコリー … 3房
・ミニトマト … 3個

■作り方
①ブロッコリーを食べやすい大きさに切る

②切った食材を温め温野菜にする
春の鍋22

※100円ショップのレンジで簡単に温野菜を作れる
というグッズを使いました。

③続いてパスタを茹でます。
春の鍋3

※パスタも、100円ショップの
「パスタゆでるBOX」を使って茹でました。

④茹でたパスタを食べ終わった鍋のダシに投入する
春の鍋55

⑤スープパスタ「春薫る和風シゲボンゴレ」の出来上がり♪
春の鍋4


加藤シゲアキ
くんは、
「イケますね!
みぞれだしの大根おろしがいい感じに麺に絡んでる。
これ大成功じゃない♪」

金 慶珠さんは、
「麺にダシがすごい染みてて、
そばとかうどんよりもパスタの方が遥かにいいかもしれない」

②博多うまかもん益正本舗『海鮮お茶しゃぶ』

福岡県の博多うまかもん益正本舗『海鮮お茶しゃぶ』
2~3人前5940円(税込)
春の鍋6

新茶の季節に食べたい!九州の名物鍋です♪

プリップリの鯛とカンパチを
世界緑茶コンテストで銀賞を受賞した香り高いお茶に、
軽くくぐらせていただきます♪

加藤シゲアキくんは、
「はいはいはい!
一瞬でお茶の香りがお魚に移るんですよ。
おいしい!え、何これ美味しい!
お茶シゲ!」

金 慶珠さんは、
「お茶しゃぶにすると
魚の生臭さが一気に無くなる」

鍋セットに付いてくる、
フワッとイタリアンのような風味を醸し出す
絶品調味料「トマト七味」も大人気で、
リピーターが絶えない人気商品だそう♪

鍋のシメには、海鮮のお茶しゃぶ♪

切り身をちょっと残しておいて、
付属のごまダレに和えます。

鍋の中のお茶をかけていただく
『鯛茶漬け』が絶品♪♪(↓)
春の鍋7
「超ウマイ!!
ウマシゲ!ウマウマシゲ!」
加藤シゲアキくんも大絶賛でした♪

博多うまかもん益正本舗『海鮮お茶しゃぶ』は、
こちらからお取り寄せ出来ます♪(↓)

③梵天食堂『仙台セリ鍋セット』

宮城県の梵天食堂『仙台セリ鍋セット』
2~3人前2980円(税込)
春の鍋8

食材はほぼ”セリ”だけ!日本一シンプルな春限定鍋です♪

名産のセリを3束とたっぷり使った絶品お鍋♪

かつおと昆布の透き通ったダシが、
シャッキシャキのセリの美味しさを最大限に引き出します♪

梵天食堂『仙台セリ鍋セット』は、
こちらからお取り寄せ出来ます♪(↓)

加藤シゲアキくんは、
「こんな柔らかいセリ初めて食べた
美味しいっすね!
春鍋ってこういうことなんだな。
旬なもので鍋をするって、意外と盲点だったな!」

金 慶珠さんは、
「これはスーパーでは買えないセリだね!」

やっぱり旬な食材は、
美味しいですよね♪

スポンサーリンク

④居酒屋しるく屋『頑固親父が作った伝説のキムチ鍋』

兵庫県淡路島の居酒屋しるく屋『頑固親父が作った伝説のキムチ鍋』
2~3人前3456円(税込)
春の鍋9

1日限定20食!日本一と称される春の鍋です♪

特製キムチと極上牛すじを使った日本一のキムチ鍋♪

また、淡路島・美菜恋来屋の
『極早生たまねぎ』
3㎏1100円(税込)も一緒にお取り寄せ♪

ちなみに、『極早生たまねぎ』は、
甘くて生でも食べられるそう♪

旬の玉ねぎも一緒に入れて、
オリジナル『淡路島春鍋』の完成♪(↓)

春の鍋12

加藤シゲアキくんは、
「おお~、これは超ウマシゲ!
牛すじがすごくぷりっぷり!
辛くないです。甘いです、むしろ!」

金 慶珠さんは、
「んー!玉ねぎの甘みが、また牛と合うね!」

ここで、”シゲ足し”ならぬ、
金 慶珠さんの“キム足し”レシピ!

★★”キム足し”アレンジレシピ♪
<鍋のシメ>
■材料・・・餃子の皮(大判)

大判サイズの餃子の皮を1~2分入れ、
具材を包んでいただく鍋のシメ♪

春の鍋13

加藤シゲアキくんは、
「おいしい!
モチモチした食感が合いますね!」

続いて、本家・加藤シゲアキくんの“シゲ足し”レシピ!

★★”シゲ足し”アレンジレシピ♪
<鍋のシメ『新たまねぎの春シゲチヂミ』>
■材料・・・1人分
残ったキムチ鍋の出汁 … 50g
・新たまねぎ … 1/4個(今回は淡路島極早生たまねぎ使用)
・小麦粉 … 大さじ4
・ごま油 … 適量

■作り方
①玉ねぎ1/4を食べやい大きさに切る

②小麦粉大さじ4杯程度を加える
春の鍋14

③食べ終えた鍋のスープを適量加え、よく混ぜる
春の鍋155
春の鍋166

④スープをさらった鍋にごま油を多めに敷き、
具材を乗せ、両面3分程度ずつカリッとするまで焼く
春の鍋17
春の鍋18

⑤『新たまねぎの春シゲチヂミ』の出来上がり♪
春の鍋19

加藤シゲアキくんは、
「たまねぎの食感と、カリッとした食感もいい!」

金 慶珠さんは、
「おいしい!鍋よりこっちの方が美味しいかも。。
牛すじがスゴイよね!」

鍋の残りがとっても美味しいシメになりましたね!
ぜひ食べてみたいです♪

まとめ

4月8日の白熱ライブ ビビット『カトシゲのお取り寄せハウス』
で放送“春の鍋”4種類、『京のひめ苞(つと) 花見鍋』、
『海鮮お茶しゃぶ』、『仙台セリ鍋セット』、
『頑固親父が作った伝説のキムチ鍋』&シゲ足しレシピ
をご紹介しました♪

加藤シゲアキくんの、春の鍋シゲ足しレシピ、
今回もとっても美味しそうでした♪

旬の食材の春鍋、ぜひ食べたいですね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする