【金スマ】銅冶英雄の膝痛改善法!超簡単「ひざ痛の裏技」やり方!

シェアする

銅冶英雄医師の
超簡単『膝痛改善法』!

10月21日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」では、
3万人を治したカリスマ医師・銅冶英雄先生の
超簡単!ひざ痛の裏技が放送されていました!

銅冶英雄医師流!
超簡単!1日たった3分!
『膝痛改善法』のやり方をまとめてみました!

スポンサーリンク

膝痛(ひざ痛)の原因について!

40歳を超えると、
ある日突然襲ってくるという、“膝痛(ひざ痛)”!

40代以上で“膝痛(ひざ痛)”を引き起こす
可能性がある人の割合は、

・男性41%
・女性62%

と、非常に高い割合になっているといいます。

今回、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」で、
3万人以上が改善!驚異の”膝痛(ひざ痛)”改善法
を教えてくれたのは、

お茶の水整形外科機能リハビリテーションクリニック院長である
カリスマ整形外科医・銅冶英雄(どうや ひでお)医師です!

銅冶英雄医師の著書(↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

3万人のひざ痛を治した!痛みナビ体操 [ 銅冶英雄 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/23時点)

そもそも“膝痛(ひざ痛)”の原因とは、
車のタイヤと同じように、
加齢によりすり減ってくる膝の軟骨にあります。

軟骨は膝にかかる衝撃を和らげるクッションのようなもので、
すり減って薄くなると、骨と骨とがぶつかり痛みを発症するのです。

銅冶英雄医師によると、
“ひざの曲げ伸ばし運動(体操)”で、
この膝の痛みがなくなるのだといいます。

銅冶英雄医師流!
超簡単!1日たった3分!
『ひざ痛改善法』をまとめてみました!

銅冶英雄医師の『ひざ痛改善法』!

名医・銅冶英雄医師が、
超簡単!1日たった3分!
『ひざ痛改善法』を教えてくれました!

膝の痛い箇所によって、
やり方は“2通り”あります。

・「膝(ひざ)を曲げると痛い」
・「膝(ひざ)を伸ばすと痛い」

まずは自分がどちらのタイプかを
確認しましょう!

■「膝(ひざ)を曲げると痛い」

<タイプ判別方法>
①ひざに手を当て、ゆっくりと曲げる
ws000002

ws000001

②3回繰り返し、ひざに痛みや違和感を感じた方はこのタイプ
ws000000

ws000003

「膝(ひざ)を曲げると痛い」人に多い職業は、
運転手や事務員など、普段座りっぱなしの人に多いといいます。

<ひざ痛改善法>
①ひざ丈ほどのイスに浅く腰掛け、痛む側の足を軽く前に伸ばす
ws000008

②両手をひざの上に重ねて置き、垂直方向にゆっくり力を加える
ws000009
ws000010

③両手でひざを押し込み、2秒キープ!
伸ばしたり、曲げたりを10回繰り返す
ws000012
ws000011

1セット10回を合計6セット!
所要時間はわずか3分です!

※現在、膝の痛みのない人も
“膝痛(ひざ痛)”予防になります。

この運動で、ずれた軟骨を元の位置へ戻し、
軟骨が削れて飛び散らないようにしています。

スポンサーリンク

■「膝(ひざ)を伸ばすと痛い」

<タイプ判別方法>
①ひざを軽く曲げ、ゆっくりと伸ばす
ws000005
ws000004

②3回繰り返し、ひざに痛みや違和感を感じた方はこのタイプ
ws000006
ws000007

「膝(ひざ)を伸ばすと痛い」人に多い職業は、
料理人や販売員など、普段立ちっぱなしの人に多いといいます。

<ひざ痛改善法>
①痛む側の足をイスに乗せ、ひざの上に両手を重ねて乗せる
ws000013

②体の重心を前に移動させながら、ひざを前に突出し深く曲げる
ws000014

③限界まで曲げたところで、2~3秒保ち元の姿勢に戻す
ws000015
ws000016

※現在、膝の痛みのない人も、
片足ずつ両足行うと、
“膝痛(ひざ痛)”予防になります。

膝痛(ひざ痛)の予防方法!

40歳を超えるとある日突然襲ってくるという、
“膝痛(ひざ痛)”!

実は健康のためにやっている事が、
逆効果となり、膝を痛めている場合もあるといいます。

■「階段の昇り降り」

日常生活で1番ひざに負担がかかるのは、
「階段の昇り降り」と言われています。

階段の昇降時、ひざへの負担は、
体重のなんと約3倍!

ひざに少しでも痛みがある人は、
無理せず、エレベーターやエスカレーターを使いましょう!

■「ウォーキング」

「ウォーキング」をやりすぎると、
かえってひざの軟骨を傷める場合があります。

「ウォーキング」をするならば、
基準は、1時間以内!

しかし、厚生労働省では、
「1日1万歩を推奨」しており、
大人1人あたりの1万歩の所要時間は、
1時間30分以上もかかります。

1時間以上歩く時は、
休憩を取り、ひざを休めましょう!

■「ジョギング」

「ジョギング」の場合は、
ひざへの負担は体重の10倍にもなります。

グラウンドなど、土の上を走ったり、
クッション性の高いスニーカーを履いて、
ひざへの負担を極力和らげましょう!

スポンサーリンク


■「庭作業やガーデニング」

長く立っていたり、座っていたりと、
「ずっと同じ姿勢」でいると、
自覚はなくとも、ひざに大きな負担がかかっています。

「ずっと同じ姿勢」でいることは、
要注意です!やめましょう!

■「オフィスでの座り仕事」

オフィスなどで、イスに座ったまま、
「長時間ひざを曲げている」のは危険です。

長時間座っている時は、
時々足を伸ばしましょう!

■「居間が和室」

自宅の「居間が和室」の人も要注意です。

畳に座る生活は、
足を曲げた状態が続き、
ひざに大きな負担がかかります。

正座をする時は、
お尻の下に座布団を敷いたり、
座イスで足を伸ばして座るなど、
長時間ひざを曲げない座り方を心がけましょう!

まとめ

銅冶英雄医師の
超簡単『膝痛改善法』!

10月21日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」では、
3万人を治したカリスマ医師・銅冶英雄先生の
超簡単!ひざ痛の裏技が放送されていましたので、

銅冶英雄医師流!
超簡単!1日たった3分!
『膝痛改善法』のやり方をまとめてみました!

1日1分でも、続けることが大切だという事で、
“膝痛(ひざ痛)”の予防にもなりますので、
ぜひ、毎日続けたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする