嵐にしやがれ ハロウィン料理レシピ!ミミズのゼリー&指入りホットドッグ&目玉の杏仁豆腐!

シェアする

“ハロウィン料理”レシピ!

「嵐にしやがれ」(10月29日)の
“大野智の作ってみよう”のコーナーでは、
岡田結実さんがゲストで、
2人で“ハロウィングッズ”を色々と作っていました!

大野くん&岡田結実さんが作っていた
リアルに怖い“ハロウィン料理”
『ミミズのゼリー』、『指入りホットドッグ』、
『目玉の杏仁豆腐』の作り方レシピをまとめてみました!

スポンサーリンク

『ミミズのゼリー』の作り方レシピ!

恐怖レベル初級編は、
『ミミズのゼリー』です!

■材料
・ゼリーのもと(チェリー味)…170g
・板ゼラチン…12g
・お湯…600cc
・生クリーム…200cc

・曲がるストロー
・牛乳パック

■作り方
①曲がるストローを伸ばして、牛乳パックに詰め込む
ws000008
ws000010

②ゼリーのもと、板ゼラチン、お湯、生クリームを加熱して混ぜる
※生クリームを入れることで、
濁った部分と透明な部分が生まれ、よりリアリティが出ます
ws000009
ws000011

③ストローに流し込んで、冷蔵庫で5時間ほど冷やして固める
※ストローが溶ける恐れがあるため、粗熱を取ってから注ぎましょう
ws000012

④ストローの中で固まっているゼリーをしぼり出す
ws000013
ws000014
ws000015

⑤盛り付ける
ws000016

⑥出来上がり
ws000017

見た目はキモいが、
味は美味しいチェリー味です♪

大野くん
「ああ~!甘い!」

岡田結実さん
「美味しい!」

ちょっとキモいけど、
味は美味しそうでした!

スポンサーリンク

『指入りホットドッグ』の作り方レシピ!

恐怖レベル中級編は、
『指入りホットドッグ』です!

■材料
・ソーセージ
・ホットドック用パン
・ケチャップ

■作り方
①ソーセージを指に見立てて、爪と関節を切り込みで表現する
ws000018

②ソーセージを軽く湯通しする
※湯通しする事で、切り込みを目立たせます
ws000019

③ケッチャップと共に、パンにソーセージを挟む
※根元を血のケチャップで隠すのがポイントです
ws000020
ws000021

④出来上がり
ws000022

大野くん
「……」

岡田結実さん
「ふふふ」

ちょっとコワいけど、
味は美味しそうでした!

『目玉の杏仁豆腐』の作り方レシピ!

恐怖レベル上級編は、
『目玉の杏仁豆腐』です!

■材料
<寒天液用>
・水…200cc
・砂糖…5g
・粉寒天…4g

・黒の食用色素…適量
・好きな色の食用色素…適量

<杏仁豆腐液用>
・牛乳…150cc
・水…50cc
・砂糖…35g
・粉寒天…4g
・アーモンドエッセンス…数滴

<シロップ用>
・水…200cc
・砂糖…40g
・アーモンドエッセンス…数滴
・好きな色の食用色素…適量

■作り方
①寒天液(水、砂糖、粉寒天)に、黒の食用色素を加える
ws000000

②丸形の製氷皿に1滴ずつ垂らす
ws000001

③別の寒天液に、好きな色の食用色素を溶かす
ws000003

④②の製氷皿に、先程より少し多めに入れる
ws000002

⑤粗熱を取った杏仁豆腐液(牛乳、水、砂糖、粉寒天、アーモンドエッセンス)を製氷皿を流し込む
ws000004

⑥30分冷やして固める

⑦目玉を製氷皿から取り出す
ws000005

⑧お好みの色をつけたシロップと共に、目玉を入れる
ws000006

⑨出来上がり
ws000007

大野くん
「見た目なんだろうな。
たぶん、この見た目じゃなかったら、
ウマッて言えるんだけど!
言えない!」

岡田結実さん
「本当にこれは、見た目の影響力がデカい!」

見た目はかなりコワそうで、
いい感じの出来上がりでした!

スポンサーリンク

まとめ

“ハロウィン料理”レシピ!

「嵐にしやがれ」(10月29日)の
“大野智の作ってみよう”のコーナーでは、
岡田結実さんがゲストで、
2人で“ハロウィングッズ”を色々と作っていましたので、

大野くん&岡田結実さんが作っていた
リアルに怖い“ハロウィン料理”
『ミミズのゼリー』、『指入りホットドッグ』、
『目玉の杏仁豆腐』の作り方レシピをまとめてみました!

見た目がちょっとコワイですが、
ハロウィンパーティには、
盛り上がりそうでイイですね!


関連記事はこちら♪(↓)

【嵐にしやがれ】高畑充希『あぶら麩のすき焼き』の作り方レシピ!
女優・高畑充希さんが手作り! 『あぶら麩のすき焼き』レシピ! 「嵐にしやがれ」(10月29日)の 高畑充希さんがゲストの放...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする