【サタデープラス】水島弘史レシピ『ぶり大根』!弱火調理方法がスゴイ!

シェアする

ws000023

話題の弱火調理人!
料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ぶり大根』の作り方レシピ!

11月19日のTBS「サタデープラス」マネープラスのコーナーでは、
元宝塚・紫吹淳さんが本気の婚活!
花嫁修行で料理教室へ行き、
水島弘史シェフから料理を習っていました。

料理科学研究家・水島弘史シェフ
『ぶり大根』の作り方レシピをまとめてみました!

スポンサーリンク

水島弘史シェフ『ぶり大根』の作り方レシピ!

今回、「サタデープラス」
元宝塚・紫吹淳さんに料理レシピを教えてくれたのは、
料理科学研究家・水島弘史シェフです!

水島弘史シェフが作る料理は、
“弱火調理法”が最大の特徴です!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弱火コントロールで絶対失敗しない料理 [ 水島弘史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/11/21時点)

料理を美味しくするのは、
高級食材でもなく、シェフの腕でもなく、
実は、“弱火”なのだそう!

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ぶり大根』の作り方レシピです!

■材料(2人前)
・ブリ(切り身)…3切れ(200g)
・大根…1/5本(250g)
・日本酒…40cc
・しょうゆ…25cc(大さじ1と小さじ2)
・砂糖…20g(大さじ1と小さじ1)
・ショウガスライス…2枚
・天に盛る針ショウガ…適量


スポンサーリンク

■作り方
①大根は沸騰した塩水でしっかりと下茹でする
ws000006

※大根は皮を剥き、2㎝の厚みで4つ割りに切っておきます
※塩水は0.5%の薄い塩水にします
※大根は強火のまま火を通し、串がスッと通るまで柔らかくなったら、ザルにあげて湯切りします

<煮物の基本ステップ①>
「食材に中まで火を通す」
※食材に火を通すと同時に味を入れようとすることは、失敗の元なのでNGです

②フライパンに冷たい塩水を準備し、キッチンペーパーを沈めて入れる
※塩水は、0.8%の薄い塩水にします
※キッチンペーパーは四つ折りにして底に沈めます
ws000007
ws000008

③冷たい塩水の中にブリを並べて入れる
※ブリは食べやすい大きさに切っておきます
※ブリは沸騰した湯で湯通しすることはNGです
ws000009

④弱火にして、ブリに火を通す
※タンパク質の凝固温度65℃をすぎると魚の身が固くなってしまいますので、弱火で調理します
※7~10分目安でゆっくりと65℃まで湯の温度を上げます
ws000010

<ブリの湯通しのポイント>
※冷たい状態からゆっくりと火を入れると、
ブリの身がフワフワになり、味も入りやすいです

⑤湯が65℃になったら、火を止めてブリをひっくり返し、
フタをして5分おき、中までゆっくりと火を通す
※お湯が白濁したら65℃の目安です
ws000011

ws000012

⑥ブリを取り出して、ぬるま湯でさっと表面の汚れを落とし、水気をきる
ws000013

⑦醤油、日本酒、砂糖、ショウガスライスを別の鍋に入れて、強火で約2分煮立てる
※アルコールを飛ばします
ws000014

⑧ビニール袋に大根、ブリを入れる
ws000015

<煮物の基本ステップ②>
「食材に味を入れていく」

⑨⑦の煮汁をビニール袋に入れる
ws000016

⑩水を張ったボウルにビニール袋を入れて中の空気が抜き、煮汁を全体にまわす
※空気を抜くことで、少なかった煮汁が全部にまわります
ws000017

⑪水から取り出し、ビニール袋の上を結び密閉する
ws000018

そのまま、十分に冷めるのを待つ
※ひっくり返したりしながら、味を染み込ませます
ws000019

<味入れのポイント>
※食材が冷めていくときに味が入るので、
煮込む必要はないのです

※ビニール袋に入れて、真空状態にすることで、味が入りやすくなります

※冷めていく間に味が入るので、放置するだけです

⑬食べる直前に、フライパンで温める
※煮込むのではなく、温めるだけです
ws000021

⑭皿に盛り付けて、針ショウガをのせる

⑮出来上がり♪
ws000022

試食した感想は、
「ん~、味染みてる!」
「くやしいほど染みてます!」

と、大好評でした!

料理科学研究家・水島弘史シェフの
弱火調理法で作る『ぶり大根』
ぜひ、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

話題の弱火調理人!
料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ぶり大根』の作り方レシピ!

11月19日のTBS「サタデープラス」マネープラスのコーナーでは、
元宝塚・紫吹淳さんが本気の婚活!
花嫁修行で料理教室へ行き、
水島弘史シェフから料理を習っていましたので、

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ぶり大根』の作り方レシピをまとめてみました!

弱火調理法、画期的でスゴイですね!
ぜひ、作ってみたいです!

今回、水島弘史シェフが教えてくれたもう1つのレシピ
『鶏のクリームシチュー』については、こちらの記事にまとめました♪(↓)

【サタデープラス】水島弘史レシピ『鶏のクリームシチュー』!弱火調理方法がスゴイ!
話題の弱火調理人! 料理科学研究家・水島弘史シェフの 『鶏のクリームシチュー』の作り方レシピ! 11月19日のTBS「サタ...

他、水島弘史シェフが「サタデープラス」で教えてくれた
レシピはこちら♪(↓)

【サタデープラス】水島弘史レシピ『ハンバーグ』!弱火調理方法がスゴイ!
話題の弱火調理人! 料理科学研究家・水島弘史シェフの 『ハンバーグ』の作り方レシピ! 10月1日のTBS「サタデープラス」...
【サタデープラス】水島弘史レシピ『トンカツ』!弱火調理方法がスゴイ!
話題の弱火調理人! 料理科学研究家・水島弘史シェフの 『トンカツ』の作り方レシピ! 10月1日のTBS「サタデープラス」マ...
水島弘史レシピ『肉じゃが』弱火調理法【サタデープラス】
話題の弱火調理人! 料理科学研究家・水島弘史シェフの 『肉じゃが』の作り方レシピ! 12月24日のTBS「サタデープラス」...
水島弘史レシピ『ローストビーフ』弱火調理法【サタデープラス】
話題の弱火調理人! 料理科学研究家・水島弘史シェフの 『ローストビーフ』の作り方レシピ! 12月24日のTBS「サタデープ...

水島弘史シェフが「金スマ」で教えてくれた
レシピはこちら♪(↓)

【金スマ】水島弘史流レシピ『ハンバーグ』の作り方!弱火&野菜の切り方まとめ!
料理科学研究家・水島弘史シェフの 『ハンバーグ』の作り方レシピ! 9月9日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)」で...
【金スマ】水島弘史流レシピ『レタスチャーハン』の作り方!弱火調理がスゴイ!
料理科学研究家・水島弘史シェフの 『レタスチャーハン』の作り方レシピ! 9月9日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ...

水島弘史シェフが「林修の今でしょ講座」で教えてくれた
レシピはこちら♪(↓)

【林修の今でしょ講座】タンポポオムライスの科学料理レシピ!名店の味ふわトロ玉子&チキンライスの作り方!
"科学×料理"で、 家庭の味を名店の味に近づける! 7月20日の「林修の今でしょ講座」では、 科学の力で家庭料理を名店の味...
【林修の今でしょ講座】ハンバーグ&ソースの科学料理レシピ!名店の味 和牛の甘味と香り&ふっくらジューシーな作り方!
"科学×料理"で、 家庭の味を名店の味に近づける! 7月20日の「林修の今でしょ講座」では、 科学の力で家庭料理を名店の味...
【林修の今でしょ講座】うなぎの蒲焼の科学料理レシピ!名店の味ふっくら&香ばしい作り方!
"科学×料理"で、 家庭の味を名店の味に近づける! 7月20日の「林修の今でしょ講座」では、 科学の力で家庭料理を名店の味...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする