小豆カレーの作り方レシピ!太りにくい裏技!【その原因Xにあり】

シェアする

“太っちゃうカレー”の原因は、
『小豆(あずき)不足』にあり!

1月14日のフジテレビ「その原因Xにあり」では、
“太りにくいカレーライスの裏ワザ”
が放送されていました!

太りにくいカレーの裏技!
『小豆(あずき)カレー』の作り方レシピ、
『らっきょう』の食べ方、
について、まとめてみました!

スポンサーリンク

“太っちゃうカレー”の原因は『あずき不足』にあり!

ついつい食べ過ぎてしまう
美味しい“カレーライス”!

でも実は、カレーライスのルーは、
多いもので4割が小麦粉でできているといいます。

しかも、カレーだと、
ご飯も多めに食べてしまいがちですので、
“炭水化物”をたくさん摂取している
ということになります。

今回「その原因Xにあり」では、
“太りにくいカレーライスの裏ワザ”として、
『小豆(あずき)カレー』が紹介されていました!

WS000003

あずきに含まれる2つの成分、
「ポリフェノール」「サポニン」が、
太りにくいカレーにしてくれます!

・「ポリフェノール」…糖の吸収を抑制
・「サポニン」…コレステロール、中性脂肪の生成を抑制

「ポリフェノール」や「サポニン」は、
水に溶ける成分ですので、

食べる際には、あずきと煮汁を一緒に食べる事が、
重要なポイントです!


スポンサーリンク

太りにくい裏技①『小豆カレー』の作り方レシピ!

太りにくいカレーライスの裏技!
『小豆(あずき)カレー』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料
・あずき…1人50gが目安
・通常のカレーの具材
・カレーのルー

■作り方
①鍋に水、あずきを入れて火にかける
※あずきは事前に水に浸ける必要はないです

②沸騰したら、弱火で30分煮る

③別の鍋で、通常カレーと同様に具材を炒め、そこへ②のあずきを煮汁ごと入れて煮込む
※あずきの煮汁には、太りにくくしてくれる成分の「ポリフェノール」&「サポニン」が含まれています
WS000000

④カレーのルーを入れる

⑤出来上がり♪
WS000001

スタジオ試食の感想は、
「おいしい!」
「あずきの食感がすごくイイ!」
「あずきがホクホクして、イモみたいな感じ!」
「若干、かさまし感がある!」

と、大好評でした!

太りにくい裏技②『らっきょう』のカレー付け合わせ食べ方!

「あずきカレー」の付け合せとして、
『らっきょう』をカレーにプラスします!

WS000003

らっきょうに含まれる食物繊維が、
腸の動きを活発にして、
太りにくい身体にしてくれます!

■食べ方
・らっきょう(普通サイズ)約3個がオススメ

・らっきょうの”甘酢”も、スプーン2杯分をカレーにかける
※らっきょうの食物繊維は水溶性ですので、甘酢の中に溶けだしています。
甘酢も一緒に摂取しましょう。

スタジオ試食の感想は、
「らっきょうの汁かかってる!?」
「全然、気にならない!」
「おいしい!」

と、大好評でした!

スポンサーリンク

まとめ

“太っちゃうカレー”の原因は、
『小豆(あずき)不足』にあり!

1月14日のフジテレビ「その原因Xにあり」では、
“太りにくいカレーライスの裏ワザ”
が放送されていましたので、

太りにくいカレーの裏技!
『あずきカレー』の作り方レシピ、
『らっきょう』の食べ方、
について、まとめてみました!

太りにくいカレーの裏技、
ぜひ、試してみたいですね!

関連記事はこちら♪(↓)

豆乳甘酒の米麹での作り方!ダイエット方法&効果【その原因Xにあり】
『豆乳甘酒』を飲んで、 冬太りの原因"代謝の低下"を改善! 1月14日のフジテレビ「その原因Xにあり」では、 "代謝大幅ア...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする