朝ドラ「半分、青い」草太の『特製かつ丼』レシピ!つくし食堂大人気!

草太(そうた)くんの“特製かつ丼”♪

8月2日のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。(第106話)」では、
主人公・楡野鈴愛(すずめ)の弟・草太(そうた)くんの
『特製かつ丼』が紹介されていました!

つくし食堂看板メニュー!草太レシピ!
『特製かつ丼』
の作り方についてまとめてみました!

スポンサーリンク

『特製かつ丼』の作り方レシピ!

今回の「半分、青い。(第106話)」では、
主人公・楡野鈴愛(すずめ)の弟・草太(そうた)くんの、
『特製かつ丼』が紹介されていました!

卵料理店「エッグ・シェフ」で修業をしていたという、
草太くんのふわとろ”カツ丼”は、
つくし食堂の看板メニュー♪

つくし食堂看板メニュー!草太レシピ!
『特製かつ丼』
の作り方についてまとめてみました!


■材料(1人分)

・豚カツ…1枚
・卵…2コ
・カツオと昆布のだし汁…120cc
・しょうゆ…小さじ1/4
・塩…小さじ1/3
・みりん…大さじ1
・酒…大さじ1
・水とき片栗粉…大さじ1
・中濃ソース…適量
・黒こしょう…少々
・三つ葉…適量

スポンサーリンク

■作り方
①卵(2個)の卵白を泡立て、メレンゲを作り、
出来たメレンゲは半量ずつに分けておく

②だし汁を火にかけ、醤油、塩、みりん、酒で味をととのえ、
沸騰する直前に水とき片栗粉をいれ、とろみをつけた餡(あん)を作る

③鍋を火からおろし、①のメレンゲの半量を餡と混ぜる

④③に、卵黄(1個)を入れ、すばやく混ぜる
※固まってしまうので、火にはかけないです
※「ふわとろソース」の完成です

⑤丼にご飯を盛り、④のふわとろソースをかけ、
食べやすい大きさに切った、揚げたてのカツをのせ、
カツに中濃ソースを薄くかける

⑥①の残り半量のメレンゲに、塩を加えて味付けし、
カツの上にトッピングする

⑦卵黄、三つ葉をのせ、最後に黒こしょうを振る

⑧出来上がり♪

草太くんの“特製カツ丼”は、
つくし食堂に行列が出来るほど大人気!

草太くんも今は、
つくし食堂の店長さんとして
頑張っているそうです!

つくし食堂看板メニュー!草太レシピ!
『特製かつ丼』
ぜひ、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

草太(そうた)くんの“特製かつ丼”♪

8月2日のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「半分、青い。(第106話)」では、
主人公・楡野鈴愛(すずめ)の弟・草太(そうた)くんの
『特製かつ丼』が紹介されていましたので、

つくし食堂看板メニュー!草太レシピ!
『特製かつ丼』
の作り方についてまとめてみました!

ふわとろカツ丼、とっても美味しそうでしたね!
ぜひ、作って食べてみたいです!

関連記事はこちら♪
https://syufu-tatu.com/14759.html

スポンサーリンク

フォローする