【ジョブチューン】京料理風!刺身が美味しい『トマト汁』レシピ!

シェアする

ws000011

刺身が最も美味しくなる食べ方
『トマト汁』!

9月17日のTBS「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」では、
京都の伝統と文化を支え続ける職人について放送されていました!

京料理人・森本知行さんが教えてくれた
刺身が最も美味しくなる『トマト汁』の作り方、
『家庭でマネできる京料理のテクニック』
をまとめてみました!

スポンサーリンク

『トマト汁』の作り方レシピ!

「京都の料理人の間で、いま最も美味しいとされている
刺身の食べ方は醤油ではなく、トマトの汁につける!」

『トマト汁』について、教えてくれたのは、
京都・東山にある京料理の名店
「はり清」の店主・森本知行さんです。

京都の名店「はり清」や「瓢亭」でも、
刺身に『トマト汁』を出されているそうです!

京料理人の間で最も美味しいと言われる刺身の食べ方、
『トマト汁』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料
・フルーツトマト
・塩

ws000013

■作り方
①フルーツトマトをミキサーにかける
ws000015

②ざるでこして、少し塩を入れる
ws000014

ws000016

ws000017

③完成
ws000018

ws000012

醤油でいただくと、醤油の味のパンチが強すぎて
食材そのものの味が分かりにくいのですが、
『トマト汁』であれば、素材そのもの味が
よく分かるのだといいます。

わさびは、汁に溶いても、
刺身にのせてもお好みでOK!

京料理人の間で話題という、
「刺身をトマトの汁につける食べ方」
ぜひ、試してみたいですね!

スポンサーリンク

家庭でマネできる京料理のテクニック!

ゲスト・大地真央さんの質問、
「家庭でマネできる京料理のテクニックはありますか?」

この質問に対して教えてくれたのは、
『煮魚料理』のコツです!

煮魚料理を作る時、“小さじ1杯程度の黒酢”を入れることで、
魚の臭いが取れて、味がぼやけないそうです!

ぜひ、”煮魚料理に黒酢”
試してみたいですね!

まとめ

刺身が最も美味しくなる食べ方
『トマト汁』!

9月17日のTBS「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」では、
京都の伝統と文化を支え続ける職人について放送されていましたので、

京料理人・森本知行さんが教えてくれた
刺身が最も美味しくなる『トマト汁』の作り方、
『家庭でマネできる京料理のテクニック』
をまとめてみました!

ぜひ、美味しい刺身の食べ方、
トマト汁試してみたいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする