肩こり予防法!電車のつり革で簡単!【林先生が驚く初耳学】

電車のつり革で簡単!
『肩こり予防法』♪

9月23日放送のTBS「林先生が驚く初耳学」では、
“電車のつり革で行う肩こり予防法”について紹介されていました!

電車のつり革で簡単!
『肩こり予防法』
のやり方についてまとめてみました!

スポンサーリンク

『電車のつり革で行う肩こり予防法』のやり方!

今回の「林先生が驚く初耳学」では、
”電車のつり革で行う肩こり予防法!”
について紹介されていました!

電車のつり革で簡単!
『肩こり予防法』
のやり方についてまとめてみました!

■やり方
人差し指と親指は力を抜き、
つり革を中指・薬指・小指の3本指で握る!

「人差し指」「親指」は、
物をつかむ力が強いため、
必要以上の筋肉を
使ってしまっている状態です。

つまり、5本指でつり革を握ると、
腕・肩・背中に、余計な力が入り、
“こりの原因“となってしまうのです!

「人差し指」と「親指」を外し、
“中指・薬指・小指”の3本指
つり革を握ることで
余計な力を使わずにすみますので、
電車の中で簡単に肩こり予防が出来るのです!

ちなみに、”つり革”だけでなく、
“手すり”でも同じ効果が得られます!

電車のつり革で簡単!
『肩こり予防法』
ぜひ、実践したいですね!

スポンサーリンク

まとめ

電車のつり革で簡単!
『肩こり予防法』♪

9月23日放送のTBS「林先生が驚く初耳学」では、
“電車のつり革で行う肩こり予防法”について紹介されていましたので、

電車のつり革で簡単!
『肩こり予防法』
のやり方についてまとめてみました!

簡単な肩こりが予防法なので
ぜひ試してみたいです!


関連記事
はこちら♪(↓)
https://syufu-tatu.com/17238.html

スポンサーリンク

フォローする