得する人損する人 変色バナナで絶品レアチーズケーキの作り方レシピ!

シェアする

6月16日「あのニュースで得する人損する人」
「坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』」のコーナーでは、
「砂糖もゼラチンも必要なし!
変色し始めたバナナを使えばレアチーズケーキは作れる!」という
得ワザが放送されていました♪

『変色バナナで本格レアチーズケーキ』の作り方レシピを
ご紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

『変色バナナで本格レアチーズケーキ』の作り方レシピ♪

6月16日「あのニュースで得する人損する人」
「坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』」のコーナーで放送されたのは、

「砂糖もゼラチンも必要なし!
変色し始めたバナナを使えばレアチーズケーキは作れる!」という得ワザ♪


レアチーズケーキといえば、濃厚な甘みと
口の中に入れた時のしっとりなめらかな食感が
魅力ですよね♪

その美味しさを生み出しているのが、
砂糖とゼラチンですが、
食べる時に敬遠しがちな黒く変色したバナナを使えば、
砂糖もゼラチンも使わずに、ヘルシーで本格的な
レアチーズケーキが作れるのです♪
WS000001


『変色バナナで本格レアチーズケーキ』の作り方をご紹介します♪

■材料(4個分)
・変色したバナナ 1本
・牛乳 100ml
・クリームチーズ 100g
・絞ったレモン汁 大さじ1
・ミント 少々

■作り方
①バナナの皮を剥く


②耐熱ボウルに入れ、500Wの電子レンジで2分30秒加熱する
※電子レンジで温めるのが、なめらかな食感を再現する重要ポイントです。
WS000002
WS000003

WS000004

③温めたバナナ・牛乳・クリームチーズ・レモン汁をミキサーで約30秒混ぜる
WS000005

WS000006

WS000007

WS000008

WS000009


④容器に移し替え、冷蔵庫で2時間冷やす
WS000010

WS000011


⑤出来上がり♪
WS000013


試食した感想は、
「レアチーズケーキだ!」
「相当レアチーズになってない?」
「ケーキ屋さんのレアチーズケーキと全く同じ」
「おいしいね、コレ!」
「すごいトロトロしてて」



ゼラチンを使わずにしっとりとなめらかに仕上がった理由は、
バナナに含まれているペクチンが、
牛乳やチーズに含まれているカルシウムと
結合して固まったこと!

ペクチンとは、食物繊維の一種で、
カルシウムに触れるとゼリー状に固まります。


しかし、ゼラチンを使わずに固めるには、
大量のペクチンが必要になります。


バナナは熟度が進むとペクチンの量が増えます。

バナナの黒い斑点が全体に広がる変色し始めの時が、
ペクチンの量が最も多い時です。


また、バナナを電子レンジで温めることで、
細胞がやわらかくなり、より多くのペクチンが溶け出すため、
しっとりなめらかに固まるというワケです♪



得ワザ!『変色バナナで本格レアチーズケーキ』
ぜひ、作って食べてみたいですね♪
スポンサーリンク

まとめ

6月16日「あのニュースで得する人損する人」
「坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』」のコーナーでは、
「砂糖もゼラチンも必要なし!
変色し始めたバナナを使えばレアチーズケーキは作れる!」という
得ワザが放送されていましたので、


『変色バナナで本格レアチーズケーキ』
作り方レシピをご紹介しました♪
簡単で美味しそうでしたので、
ぜひ作ってみたいです♪
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする