Eiko開脚ストレッチのやり方!ダイエット&腰痛改善【ジョブチューン】

シェアする

%e9%96%8b%e8%84%9a%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%90%e3%83%ac%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%8a

ヨガインストラクター・Eikoさんの
『開脚ストレッチ』!

たった4週間で誰でも
開脚が出来るようになり、
ダイエット効果もバツグンと話題です!

9月10日のTBS「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」では、
ベストセラー本の内容書いた本人がぶっちゃけSPで、
有名ベストセラー本の内容が放送されていました!

ヨガインストラクター・Eiko(泉栄子)さんの
『開脚ストレッチ』のやり方、
『目の疲れ&肩こりを解消するストレッチ』のやり方
をまとめてみました!

スポンサーリンク

Eikoさん流『開脚ストレッチ』とは?

誰でもたった4週間で
『開脚』できるようなるという、
超簡単ストレッチ方法が
話題のベストセラー本になっています!

ヨガインストラクター・Eikoさんの著書
『どんなに体がかたい人でも
ベターッと開脚できるようになるすごい方法』です!

性別年齢を問わず開脚できるようになると評判で、
なんと70歳を超えて、開脚に成功する人も続出だといいます!

発売からわずか4カ月で、
発行部数50万部のベストセラー本になっています。

『どんなに体がかたい人でも
ベターッと開脚できるようになるすごい方法』(↓)

この本の著者である、
ヨガインストラクター・Eikoさん(泉栄子)は、
年齢が来年50歳(※2016年現在)だということですが、
実年齢より、かなりお若く見えます!

「ジョブチューン」でも、出演者の皆さんが、
Eikoさんの年齢と見た目のギャップに非常に驚き、
Eikoさんのように若々しく綺麗になりたいと、
『開脚ストレッチ』の効果にすごく期待していました!

Eikoさん流『開脚ストレッチ』の効果!

Eikoさん流『開脚ストレッチ』を行うことで、
開脚が出来るようになるだけではなく、
様々な体への良い効果が期待できるといいます!

■『ダイエット』効果

ベターッと開脚できるようになると、
体が柔らかくなるだけではなく、
多くの人は、4~5kgやせる
ダイエット効果があるといいます!

股関節の動きが柔らかくなると、
これまで硬かった太ももの筋肉などが良く動くようになり、
基礎代謝が上がります。

また、全身の血行がよくなり、
体の代謝が上がる事で、ダイエット効果が見込めます。

■『冷え性・むくみの改善』効果

股関節は、リンパが特に集中しているところです。

『開脚ストレッチ』を毎日行うことで、
リンパの流れが良くなり、血流が良くなり、
冷え性やむくみも改善されます。

■『腰痛改善』効果

骨盤のゆがみも正されますので、
腰痛が改善される方もいます。

スポンサーリンク

Eikoさん流『開脚ストレッチ』のやり方!

Eikoさんのベストセラー本
『どんなに体がかたい人でも
ベターッと開脚できるようになるすごい方法』によると、
4週間のストレッチを行う事で、
誰でも開脚できるようになるといいます!

Eikoさんによると、開脚成功の基準は、
“脚を開いた状態で、ヒジがきちんと床につく”
ことなのだそう!(↓)

ws000047

Eikoさん流『開脚ストレッチ』は、
「基本のストレッチ2種類」 + 「週替わりのストレッチ4種類」
を4週間行います!
(※「週替わりストレッチ」は、各1週間ずつです)

■基本のストレッチ①『タオルストレッチ』

■やり方
①仰向けに寝て両ヒザを立てる
ws000011

②片足の裏にタオルをかける
※ヒザは曲げないようにします
ws000012

③タオルをひっぱり、脚を30秒間揺する
ws000013

ws000015

④反対の脚も同様に、30秒間伸ばして揺する
ws000014

<ポイント>
「ヒザを曲げずに脚の裏側全体を伸ばす」

■基本のストレッチ②『シコストレッチ』

■やり方
①脚は肩幅よりも開き、つま先は外側へ
※お相撲さんがシコを踏む形になります
ws000016

②ヒザを曲げ、両手を太ももの内側に置く
ws000017

<ポイント>
※ヒジを張り、ヒザを外側に押し開きます
ws000018

③腰を上下に20回揺らす
ws000019

④肩を内側に入れ、上下に20回揺らす
※手でしっかりヒザを外側に押し開きます
ws000021

⑤逆の肩も同様に内側に入れ、上下に20回揺らす
ws000020

■週替わりストレッチ1週目『内ももストレッチ』

■やり方
①脚を出来るだけ開く
ws000022

②ヒザを曲げながら両手を前につく
ws000023

③片方のヒザを曲げる
ws000024

<伸ばした脚>
※つま先とヒザを天井方向へ

<曲げた脚>
※つま先とヒザを体の外側へ

④このままの状態で、揺すりながら30秒間キープする
ws000025

<ポイント>
※ヒザを曲げないように、太ももの裏側を意識して伸ばします

⑤反対側も同様に行う
ws000026

■週替わりストレッチ2週目『壁ストレッチ』

■やり方
①お尻を壁につけ、天井に向かって両膝を伸ばす
ws000027

②脚を開いて、1~2分軽く揺する
※壁に脚をゆだねた状態で揺すります
ws000028

<ポイント>
※内ももが伸びていることを意識します

■週替わりストレッチ3週目『椅子ストレッチ』

背もたれつきの椅子を使用します

■やり方
①背もたれに向かってまたいで座る
ws000030

②脚を前に出して、つま先立ちをする
ws000031

③背もたれの上部を持ち、胸を張って腕を伸ばす
ws000032

④この状態から、骨盤を突き出すように意識して、上半身を30秒間小刻みに揺らす
ws000033

ws000034

<ポイント>
※ヒザをしっかり外側に開いて、脚の付け根が伸びていることを意識します

■背もたれつきの椅子がない場合のやり方
①床に座って脚を開く
ws000035

②両手を後ろにつき、脚の先を出来るだけ外側に開く
ws000036

③骨盤をグッと前に出し、30秒間腰を小刻みに揺らす
ws000037

ws000038

■週替わりストレッチ4週目『ドアストレッチ』

ドアスペースを使用します

■やり方
①ドアの前に脚を開いて座る
ws000039

②脚の付け根をドアに近づける
ws000040

③両手を前について、上半身を前に倒して30秒間小刻みに揺らす
ws000041

ws000042

<ポイント>
内ももと股関節が伸びていることを意識します

■ドアスペースがない場合のやり方
①脚を大きく開いて、足首を外側に向ける
ws000043

②ヒザを曲げて、前方に体を倒して、脚の内側に手をつく
ws000044

ws000045

③腰を上下に揺らし、股関節を30秒間伸ばす
ws000046

Eikoさん流『開脚ストレッチ』の効果がスゴイ!

今回、「ジョブチューン」では、
番組スタッフの女性が、4週間の
『開脚ストレッチ』を実践しました!

【初日】
足も開かず、手すら床につかない状態

【1週間後】
初日に比べると、わずかに体が前に倒れるように

【2週間後】
初日に比べると、明らかに体が前に倒れるように

【3週間後】
ヒジが床につき、開脚成功!

【4週間後】
床に頭がつくほど、開脚できるように!

開始前 体重96.5kg → 最終日 体重91.6kg

なんとマイナス4.9kgもの
ダイエットにも成功しました!

たった4週間で
本当にスゴイ効果ですね!!

スポンサーリンク

Eikoさん流『目の疲れ&肩こりを解消する超簡単ストレッチ』のやり方!

今回の「ジョブチューン」では、
Eikoさんが、『開脚ストレッチ』の他にも、
『目の疲れ&肩こりを解消する超簡単ストレッチ』
のやり方を教えてくれました!

■やり方
①脚を肩幅より大きめに開く
ws000048

②タオルの端を持って腕を上げる
ws000049

③腕を前に出し、体の上で大きく5周回す
※左側から回していきます
※上で大きな円を描いている感じです
ws000050

ws000051

ws000052

<ポイント>
※ヒジを曲げずに伸ばします

④逆側も同様に5周回す

まとめ

ヨガインストラクター・Eikoさんの
『開脚ストレッチ』!


たった4週間で誰でも
開脚が出来るようになり、
ダイエット効果もバツグンと話題です!


9月10日のTBS「ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」では、
ベストセラー本の内容書いた本人がぶっちゃけSPで、
有名なベストセラー本が放送されていましたので、


ヨガインストラクター・Eikoさんの
『開脚ストレッチ』のやり方、
『目の疲れ&肩こりを解消するストレッチ』のやり方
をまとめてみました!年配の方も続々開脚が出来るようになっているという事で、
本当にスゴイ方法ですね!
ぜひ、実践してみたいと思います!

連記事はこちら♪(↓)

【金スマ】Eiko開脚ストレッチのやり方!股関節や体を柔らかく!
ヨガインストラクター・Eikoさんの 『ベターッと開脚』! 1カ月、1日たった3分の簡単なストレッチで、 誰でも"開脚"が...
【嵐にしやがれ】Eiko開脚ストレッチで股関節柔軟!肩こり&腰痛予防も!
ヨガインストラクター・Eikoさんの 『開脚ストレッチ』! 「嵐にしやがれ」(12月17日放送)の “隠れ家ARASHI”...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする