【得する人損する人】焼き芋レシピ!電子レンジ解凍モードでさつまいもが絶品!

シェアする

美味しい『焼き芋』の作り方レシピ♪

12月8日の日本テレビ
「あのニュースで得する人損する人」では、
“サツマイモを電子レンジの解凍モードで加熱する”
という、焼き芋の作り方が紹介されていました!

電子レンジの解凍モードで加熱することで甘くてホクホク!
『本格焼き芋』の作り方レシピをまとめてみました!

スポンサーリンク

『本格焼き芋』の作り方レシピ!

今回の「あのニュースで得する人損する人」の、
「坂上忍の『得ワザ?損ワザ?』」のコーナーでは、

『サツマイモを電子レンジの解凍モードで加熱すると
甘くてホクホク!本格焼き芋が簡単に作れる!』

という得ワザが紹介されていました!

電子レンジの“解凍モード”で加熱する
『本格焼き芋』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料(1本分)
・サツマイモ…1本
・バター…5g
・しょう油…小さじ2

■作り方
①耐熱容器に、バター、しょう油を入れ、電子レンジ(500W)で30秒加熱して混ぜる
ws000013

②クッキングシートで、さつまいもをピッタリとおおい、片方の端をキャンディ包みする
ws000015
ws000016

③①のバターしょう油を、②のクッキングシートの中のさつまいもに流し込む
※バターしょう油は、まだキャンディ包みで閉じていない側から流し込みます
ws000014

④もう片方の端も、キャンディ包みで閉じる
ws000017

⑤耐熱皿に乗せ、ラップをして、電子レンジ(500W)で2分加熱する
ws000018

⑥電子レンジ(解凍モード)で20分加熱する
ws000019
ws000020

⑦出来上がり♪
ws000022

ホクホクの“本格焼き芋”
電子レンジの解凍モードで作れたワケは、
加熱によりさつまいもの「β-アミラーゼ」が
「麦芽糖」を生成し、さつまいもが甘くなったためです!

甘さの元である「麦芽糖」は、
中心の温度が約65℃~75℃の時に最も作られますので、
この温度を長く保つと、より甘くなります。

まず最初に、“通常モード(500W)”でさつまいもの温度を
一気に約50℃まで上げ、その後“およそ200Wの解凍モード”
20分間ゆっくり加熱し、さつまいもが最も甘くなる
約65℃~75℃の状態をキープすることで、
甘~い焼き芋が作れたのです!


スポンサーリンク

しかも、低温のため、さつまいもの水分が飛びにくく、
ホクホクに仕上げることが出来ます♪

さらに、“バターしょう油”を入れることで、
バターがさつまいもに風味やまろやかさを加え、
しょう油の香ばしい風味で石焼き芋のようなこげた香りを感じ、
さらに美味しく感じることが出来るのです♪

もちろん、バターしょう油は使わなくてもOK!
電子レンジの通常モード&解凍モードの2段階加熱で、
甘くて、ホクホクの焼き芋が作れます♪

試食した感想は、
「まいう~♪」
「ホクホクしてて!」
「超美味しい!」
「バターしょう油を入れてるから、焼き芋感が出てる!
香ばしさが出てる!」

と、大好評でした!

電子レンジの通常モード&解凍モードの2段階加熱で甘くてホクホク!
『本格焼き芋』、ぜひ作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

美味しい『焼き芋』の作り方レシピ♪

12月8日の日本テレビ
「あのニュースで得する人損する人」では、
“サツマイモを電子レンジの解凍モードで加熱する”
という、焼き芋の作り方が紹介されていましたので、

電子レンジの解凍モードで加熱する
『本格焼き芋』の作り方レシピをまとめてみました!

簡単レシピで、とっても美味しそうでしたね!
ぜひ、作って食べてみたいです!

関連記事はこちら♪(↓)

【得する人損する人】スペアリブ&オムレツ!ポリ袋レシピ真空調理!
ポリ袋の真空料理で 超簡単“本格スペアリブ”レシピ♪ 12月8日の日本テレビ 「あのニュースで得する人損する人」では、 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする