ヒルナンデス!唐揚げの裏技レシピ!美味しい作り方TOP5!

美味しい唐揚げの作り方レシピ裏技!

 

10月8日「ヒルナンデス!」では、
『プロが選ぶ!美味しい唐揚げを作る裏技』
が紹介されていました!

 

プロが選ぶTOP5ランキング!
『美味しい唐揚げを作る裏技』
についてまとめてみました!

スポンサーリンク

プロが選ぶTOP5『美味しい唐揚げを作る裏技』!

今回、「ヒルナンデス」では、
“その裏技!結局どれが一番いいの!?”のコーナーで
『美味しい唐揚げを作る裏技!プロが選ぶTOP5』
が紹介されていました!

 

 

『美味しい唐揚げを作る裏技』!
沢山ありすぎて、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね!

 

ネットやテレビ紹介の20種類の裏技について
プロに一斉アンケートで1つに絞る!

 

プロが選ぶTOP5ランキング!
『美味しい唐揚げを作る裏技』
についてまとめてみました!


スポンサーリンク

第5位『鶏肉にまんべんなく穴を開ける』

第5位『鶏肉にまんべんなく穴を開ける』45%

 

穴を開けることで、
味が染み込みやすくなります!

 

家庭で手軽にやるのであれば、
フォークで鶏肉を刺して穴を開け、
早く中まで下味を染み込ませるのが良いです。
中まで味が入るので、
冷めた時も味が残って美味しいです。

 

味を染み込ませるのが最強です!


スポンサーリンク

第3位①『肉の繊維に対し直角に切れ目を入れる』

第3位①『肉の繊維に対し直角に切れ目を入れる』50%

 

 

鶏肉は加熱時に縮みやすくパサパサになりやすいですが、
筋繊維を短くすることで、
縮むのを防ぎ、ジューシーに!

 

鶏肉は繊維が多いため、
口に入れたときに筋があたったり、
噛み切れなかったりするので、
繊維に対して直角に包丁を入れると、
出来上がりの口当たりがものすごく変わります。

 


スポンサーリンク

第3位②『鶏肉は皮を外側にし軽く丸めて揚げる』

第3位②『鶏肉は皮を外側にし軽く丸めて揚げる』50%

 

丸く成形することで、
火の通りが均等になります!

 

表面はカリッと、
中はふっくら揚がります!

 

お肉の脂が外に出ないように、
皮で包み込むことによって、
よりジューシーに仕上がります。

 

皮は火が通りにくい所でもあるので、
外側にすることによって、
皮はカリカリッと仕上がり、
歯ごたえもよくなります。

 

また、見た目も丸く仕上がり、
かわいいです。


スポンサーリンク

 

第2位『下味をつける際にりんごのすりおろしを加え揉み込む』

第2位『下味をつける際にりんごのすりおろしを加え揉み込む』

 

りんごに含まれるリンゴ酸が、
お肉をやわらかくします。
自然な甘みが加わります。

 

第1位『半分揚がったら油からから揚げを出し入れし空気に触れさせる』

第1位『半分揚がったら油からから揚げを出し入れし空気に触れさせる』73%

 

衣の余分な水分が飛び、
表面はカリッと中はジューシーに!

2度揚げの効果があるため、
わざわざ2度揚げしなくて良いので時短にもなります。

 

油切れもGOODです!

 

 

 
美味しい唐揚げを作る裏技!
『半分揚がったら油からから揚げを出し入れし空気に触れさせる』
ぜひ、試してみたいですね!

まとめ

美味しい唐揚げの作り方レシピ裏技!

 

10月8日「ヒルナンデス!」では、
『プロが選ぶ!美味しい唐揚げを作る裏技』
が紹介されていましたので、

 

プロが選ぶTOP5ランキング!
『美味しい唐揚げを作る裏技』
についてまとめてみました!

 

美味しい唐揚げを作るために、
ぜひ、実践してみたいです!

 

ヒルナンデス ■料理レシピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
主婦の達人NAVI

コメント

タイトルとURLをコピーしました