寝違えの治し方!首筋でなく脇を揉むのがポイント!【ソレダメ】

シェアする

“寝違え”の簡単治し方!

1月13日のテレビ東京
「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」では、
「寝違えた時 手軽に痛みが取れる」
というソレマル新常識が紹介されていました!

整体師オススメ!
『寝違え解消法』をまとめてみました!

スポンサーリンク

『寝違えた時は脇をもむ』のが新常識!

寝違えた時の痛み、
どのように治していますか?

寝違えた時は、”首筋”を揉んで治すという方、
多いですよね!

しかし、今回「ソレダメ」では、

『寝違えた時は脇をもむ』

という、新常識が紹介されました!

なぜ、首筋が痛いのに、
脇をもむのでしょうか?

実は、寝違えは、
“脇の下の神経”が圧迫されて
起こることが多いのだそう!

脇の下と首は同じ神経で繋がっており、
寝返りがうまく出来ずに脇を圧迫し続けると、
寝違えになってしまうのです。

つまり、首筋ではなく、
痛みの大元である脇をもむのが
良い方法なのだといいます!


スポンサーリンク

整体師オススメ『寝違え解消法』!

今回の「ソレダメ」では、
整体院の院長さんが、
オススメ『寝違え解消法』を教えてくれました!

■ステップ①「脇をもみほぐす」

『親指以外の4本の指をそろえてもむ』

WS000001

脇の神経の部分に、
親指以外の4本の指をそろえて揉みほぐします。

■ステップ②「腕を後ろに上げる」

『寝違えた方の腕を後ろに引き上げ、20秒程キープ』

WS000000

寝違えた方の腕を後ろに引き上げ、
自然に止まったところで、
20秒程キープします。

これは、脇の神経を収縮している状態です。
2回ほど行うのがオススメです。

■ステップ③「腕を上にあげる」

『寝違えた方の腕を上にあげる』

WS000002

これは、脇の神経を伸ばした状態です。

①~③のステップで、
たいていの寝違えは解消されるのだといいます!
(※痛みが続く場合は、医師の診療を受けましょう)

ぜひ、寝違えてしまった際には、
オススメ『寝違え解消法』
試してみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

“寝違え”の簡単治し方!

1月13日のテレビ東京
「ソレダメ!~あなたの常識は非常識!?~」では、
「寝違えた時 手軽に痛みが取れる
というソレマル新常識が紹介されていましたので、

整体師オススメ!
『寝違え解消法』をまとめてみました!

寝違えてしまった時には、
“脇をもみほぐす”
ぜひ実践したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする