【世界一受けたい授業】野崎洋光レシピ!冷や汁&かき揚げ&蒸し鶏&肉じゃが!

シェアする

野崎洋光シェフ
『絶品和食の作り方』!

5月26日の日本テレビ「世界一受けたい授業」では、
“絶品和食の作り方”について紹介されていました!

野崎洋光シェフの絶品和食の作り方!
『鮭の揚げ物』&『鯵の冷や汁』&『まんまるかき揚げ』&
『大根おろしの蒸し鶏』&『赤い肉じゃが』

の作り方レシピをそれぞれまとめてみました!

スポンサーリンク

野崎洋光シェフ『絶品和食の作り方』!

今回の「世界一受けたい授業」では、
『絶品和食の作り方』
が紹介されていました!

食の欧米化に伴い、
若者を中心に、和食離れが問題になっています。

しかし、調理方法を少し変えるだけで、
簡単に美味しい和食が作れるのだそう!

今回、“新しい和食”を教えてくれたのは、
日本料理の名店「分とく山」
総料理長の野崎洋光シェフです。

野崎洋光シェフの著書♪(↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きゅうり食べるだけダイエット [ 野崎 洋光 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/5/27時点)

『鮭の揚げ物』の作り方レシピ

普通の調理法では、
「和食」を子供が食べてくれないなんて時は、
“見た目”を変えてみましょう!

「カラフルなあられ」を衣にして揚げることで、
『色鮮やかな魚フライ』を作ります!

『鮭の揚げ物』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料(2人分)
・鮭(切り身)…2切れ
・塩…適量
・胡椒…適量
・揚げ油…適量
・小麦粉…適量
・水…適量
・五色あられ…適量

■作り方
①鮭の切り身は一口大(20~30g)に切り、塩コショウをして、
小麦粉(分量外)をハケでつける

②小麦粉を倍量の水で溶き、①の鮭をくぐらせ、五色あられを付ける

③中温の油でカラッと揚げる

④出来上がり♪

『鯵の冷や汁』の作り方レシピ

夏にオススメの和食が、
「冷や汁」です!

一般的には、”和風ダシ+みそ”で味付けしますが、
実は、ダシを使わずに美味しく作れるのだそう!

ダシの代わりに、
「アジの干物」を使います!

『鯵(アジ)の冷や汁』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料(2人分)
・アジの干物(小)…2枚
・きゅうり…1本
・木綿豆腐…1/2丁
・大葉…5枚
・白炒り胡麻…25g
・塩…少量
・水…400cc
・味噌…50g

作り方
①水を入れたボウルに、味噌を溶き入れる

②アジの干物はグリルで焼いてほぐし、皮と骨を取り除く

③きゅうりは小口切りにし、塩をまぶして10分程おく
しんなりしたら手で揉み洗いして、水気を絞る

④①に白炒り胡麻を入れ、豆腐を手で崩しながら加え、②の干物、ちぎった大葉、
③の胡瓜を加えて混ぜ合わせ、器に盛る

⑤出来上がり♪


塩気のあるアジの干物は、
うまみが凝縮されており、
みそとの相性もバツグン!

ご飯にかけるだけでなく、
“そうめんのつけ汁”としても
オススメです♪


スポンサーリンク

『まんまるかき揚げ』の作り方レシピ

家庭では上手に揚げるのが難しい
「かき揚げ」ですが、
調理器具に“小さいフライパン”を使うと
形よくサックリと揚げることができます!

“小さいフライパン”の円形を利用して、
形を整えることで、
丸形のきれいなかき揚げが作れます。

『まんまるかき揚げ』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料(2人分)
・海老…4尾
・人参…30g
・長葱…1/2本
・春菊…1本

<衣(a)>
・冷水…100cc
・小麦粉…60g
・卵黄…1個分

■作り方
①海老は殻をむき、背ワタを取り、4等分に切る
人参は皮をむき、短冊切りにする
長葱は斜め薄切りにし、春菊は葉をむしる

②ボウルに①を入れ、小麦粉(大さじ1)を入れて全体にまぶす

③別のボウルに、<衣(a)>を入れて均一に混ぜ合わせ、
②に衣の8割ほどを加え、まんべんなく混ぜる

④直径15㎝くらいのフライパンに、油を深さ3㎝位まで入れ、170℃に熱する

⑤油にタネをほぐれるように入れる(タネを散らす)
少し固まりかけたら、残りの衣をタネをつなぐように入れていく

さらに表面が固まったら裏返し、
回りの泡が小さくなったら引き上げ、油を切る

<ポイント>
「小さいフライパンでタネを散らす」

⑥出来上がり♪

『大根おろしの蒸し鶏』の作り方レシピ

野崎洋光シェフ流の蒸し方で、
しっとり軟らかな“蒸し鶏”に!

鶏肉の上に、
“大根おろし”をのせて蒸すと
軟らかくジューシーになります。

『大根おろしの蒸し鶏』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料(2人分)
・鶏むね肉…1枚(250g)
・塩…小さじ1弱
・大根おろし…1/4本分


■作り方

①鶏むね肉の両面に、塩をふり10分おく

②バットに、皮目を下にして①の鶏肉を置き、
水気を切った大根おろしを鶏肉の全面にのせる

③蒸気の上がった蒸し器に、バットごと入れて中火で20分ほど蒸す

④③を食べやすい大きさに切り、
大根おろしは乗せたまま器に乗せる

⑤出来上がり♪

『赤い肉じゃが』の作り方レシピ

「トマトのジュース」は、
肉じゃがや魚の煮物のダシの代わり、
“和風ダシ”としても使える万能食材です!

『赤い肉じゃが』の作り方レシピをまとめてみました!

■材料(2人分)
・豚バラ薄切り肉…150g
・じゃが芋…200g
・玉葱…150g
・人参…100g
・白滝…100g
・さやいんげん…3~4本

<煮汁(a)>
・トマトのジュース(無塩)…200cc
・水…200cc
・しょう油…45cc
・みりん…15cc
・砂糖…15g

■作り方
①豚肉は4~5㎝幅に切る
じゃが芋・玉葱・人参は食べやすい大きさに切る
白滝は5㎝長さに切る。

②鍋に湯を沸かし、①の野菜と白滝をサッと通し、水気を切る
次に、豚肉も通して水に取り水気を切る

③さやいんげんは食べやすい大きさに切り、色よく茹でる

④鍋に、<煮汁(a)>、②の野菜、白滝を加えて火にかけ、
ひと煮立ちしたら火を弱め、人参が柔らかくなるまで煮たら、
豚肉を加えてさっと煮て、火を止める

⑤④を器に盛り、③のさやいんげんを散らす

⑥出来上がり♪

トマトのうまみやコクが、
食材の味を引き立ててくれます。

また、お味噌汁に使っても、
美味しくいただけます!

スポンサーリンク

まとめ

野崎洋光シェフ
『絶品和食の作り方』!

5月26日の日本テレビ「世界一受けたい授業」では、
“絶品和食の作り方”について紹介されていましたので、

崎洋光シェフの絶品和食の作り方!
『鮭の揚げ物』&『鯵の冷や汁』&『まんまるかき揚げ』&
『大根おろしの蒸し鶏』&『赤い肉じゃが』
の作り方レシピをそれぞれまとめてみました!


家庭でも簡単に美味しく作れそうでしたね!
ぜひ、作って食べてみたいです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする