教えてもらう前と後!老け手・浮き血管予防対策!簡単エクササイズ!

“冬の老け手”対策!

11月19日のTBS「教えてもらう前と後」では、
『10歳若返ろう!冬の老け手対策』
について放送されていました!

パーツモデル・金子エミさんが実践!
『老け手対策の3つの知恵』&『浮き血管』
についてまとめてみました!

スポンサーリンク

老け手対策①『金子エミさん実践!3つの知恵』

今回の「教えてもらう前と後」では、
『10歳若返ろう! 冬の老け手対策』
について紹介されていました!

“肌荒れ”や、手の甲の“浮き血管”など、
『老け手』の悩みを解消するための方法を教えてくれたのは、
パーツモデル・金子エミさんです!

 金子エミさんの著書♪(↓)

金子エミさんが実践!3つの知恵!
『老け手対策』
についてまとめてみました!

①『水仕事』対策の知恵

金子エミさんは、老け手対策のため、
エプロンに“タオル”をつけています!

手に水気が残っている時間が短い
ということが重要です!

手が荒れるのは、水によって肌の角層がふやけ、
バリア機能が崩れることで、
肌の内部の水分が失われ乾燥するからです。

『手荒れ防止のため、エプロンにタオル』

②『洗い物』対策の知恵

金子エミさんは、老け手対策のため、
洗い物の時間に手をケアしています!

まずは、手に”化粧水”“ハンドクリーム”を塗ります。
その後、使い捨て“ポリエチレン手袋”をします。
さらにその上から、“ゴム手袋”をはめます。

そしてハンドケアのため、洗い物に使うのは、
“お湯(42~43℃)”です!

お湯を使うことで、ゴム手袋の中が蒸されて、
手のパックができます!

『洗い物の時間に、お湯でハンドケア』


スポンサーリンク

③『ハンドクリームの塗り方』の知恵

金子エミさんは、手のケアのため、
ハンドクリームは、“手の平から”をつけて塗ります!

気温の低い冬は、ハンドクリームの油分が固まって伸びにくいので、
手の平で温めることが重要です。

温めてから塗る事で、
ハンドクリームの有効成分が浸透しやすくなります。

『ハンドクリームは、手の平から塗る』


スポンサーリンク

老け手対策②『金子エミさん実践!浮き血管予防の知恵』

金子エミさんが普段から実践しているという、
手の甲の“浮き血管”予防対策についても教えてくれました!

①『スマホ操作』対策!

金子エミさんは、浮き血管予防のため、
スマホは、“寝転がって”操作しています!

浮き血管の原因は、加齢などで血流が悪くなり、
末端の手の甲の血管が膨張することにあります。

手を心臓より高く上げると、血流が改善されて、
血管が見えにくくなります。

『浮き血管予防は、手を心臓より高く』

②『手ぶら深呼吸エクササイズ』

金子エミさんが、浮き血管予防の超簡単エクササイズ!
“手ぶら深呼吸エクササイズ”のやり方を教えてくれました!

■やり方
①両手をあげて息を吸う

②手をブラブラしながら息を吐く


③息を吐き終えたら、また息を吸う

④両手をブラブラさせながら、深呼吸を10回する

⑤1日1回、約1分半行う

大きく深呼吸することで、
末端の血液の流れがスムーズになります。

繰り返し行うことで、
血管が浮きにくくなります。

『浮き血管予防は、手ぶら深呼吸エクササイズ』

スポンサーリンク

まとめ

“冬の老け手”対策!

11月19日のTBS「教えてもらう前と後」では、
『10歳若返ろう! 冬の老け手対策』
について放送されていましたので、

パーツモデル・金子エミさんが実践!
『老け手対策の3つの知恵』&『浮き血管』
についてまとめてみました!

金子エミさんの手、すごく綺麗でしたね!
ぜひ、実践してみたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする