水島弘史レシピ『親子丼』の作り方!弱火調理法【サタデープラス】

シェアする

話題の弱火調理人!
料理科学研究家・水島弘史シェフの
『親子丼』の作り方レシピ!

7月22日のTBS「サタデープラス」マネープラスのコーナーでは、
元宝塚・紫吹淳さんが本気の婚活!
花嫁修行で料理教室へ行き、
水島弘史シェフから料理を習っていました。

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『親子丼』の作り方レシピをまとめてみました!

スポンサーリンク

『親子丼』の作り方レシピ!

今回、「サタデープラス」
元宝塚・紫吹淳さんに料理レシピを教えてくれたのは、
料理科学研究家・水島弘史シェフです!

水島弘史シェフが作る料理は、
“弱火調理法”が最大の特徴です!

水島弘史シェフのレシピ本♪(↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弱火コントロールで絶対失敗しない料理 [ 水島弘史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

野菜いためは弱火でつくりなさい [ 水島弘史 ]
価格:1598円(税込、送料無料) (2017/2/4時点)

料理を美味しくするのは、
高級食材でもなく、シェフの腕でもなく、
実は、“弱火”なのだそう!

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『親子丼』の作り方レシピです!

だしを使わない、水で作る”親子丼”です♪

■材料(2人分)
・鶏もも肉…160g
・玉ねぎ…60g
・日本酒…40g
・塩…1g
・三つ葉…10g
・水(鶏肉ゆで用)…適量
・卵…4個
・水…60g
・しょうゆ…15g
・砂糖…16g
・ご飯…2杯分
・塩(鶏肉ゆで用)…水に対して3%


スポンサーリンク

■作り方
①鶏もも肉を小さめの一口大に切る

②玉ねぎは5mm幅に切り、三つ葉は軸と葉に分けて軸は2cmの長さに切る

③卵は溶いておく

④火をかける前のフライパンに、鶏肉が浸かる程度の水を入れ、水に対して3%の塩を入れる
※3%の濃度の塩水の例「水 500ml:塩 大さじ1」

⑤④の塩水の中にキッチンペーパーを敷き、その上に鶏肉をのせる
<ポイント>
「鶏肉は冷たい塩水に入れよ!」
※鶏肉を塩水で先にゆでることにより、臭みが消え、やわらかくなります

⑥鶏肉を入れたら、弱火~弱い中火で5分ほどかけて75℃までゆっくり温度を上げ、1分加熱する
※75℃の目安は、アクが出てきて、うっすら湯気が出て、白い湯の花が周りに付き始めたらです
※75℃で火を入れることで、中までしっかり火を通しつつ、
うまみが逃げ出さず、しっとりジューシーな鶏肉になります

⑦火を止めて、鶏肉をフライパンの中で5分置き、
中までしっかり火が通っているか確認し、取り出してペーパーに上げておく
※鶏肉を5分置くことで全体に火をゆっくり通し、食感もやわらかいままになります

⑧別の鍋に玉ねぎが浸かる程度の湯を沸騰させ、2分茹でる
※玉ねぎも2分くらいでOKです。
※別に茹でて、後で合わせることでシャキシャキ食感になります

⑨玉ねぎは、湯切りしてペーパーに上げておく

⑩フライパンに日本酒を入れて中火にかけ、1分ほどアルコール分を飛ばし、一旦火を止める

⑪⑩に、水、塩、醤油、砂糖を加えて合わせる
※鶏肉の旨味を十分凝縮させているので、ダシ要らずです

⑫⑪に、③の溶き卵を入れて軽く混ぜる
<ポイント>
「溶き卵は火を入れる前の調味料に加えよ!」
※火にかける前の合わせ調味料に溶き卵を加えます

⑬⑫に、茹でた玉ねぎ、塩ゆでした鶏もも肉、三つ葉(軸の部分)を入れ、再度火にかける(弱い中火)
※調味料、卵、具を合わせてから、弱火でじっくり火を入れます

⑭ゆっくりゴムベラで2~3分混ぜながら、固まり加減を見る
※ドロッとした半生状態でもなく、固まりすぎず、ちょうど良いフワフワの卵になります

⑮概ね火が通ったら、三つ葉(葉の部分)を入れ、蓋をして1~2分蒸らす

⑯丼にご飯を盛り、⑮を上に盛り付ける

⑰出来上がり♪

試食した感想は、
「(卵は)ふわふわのとろとろです!」
「(鶏肉は)プリプリで柔らかくてジューシー!」
「味もしっかりついてます!」
「玉ねぎもシャキシャキしているのに、味が染みてる!」

と、大好評でした!

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『親子丼』
ぜひ、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

話題の弱火調理人!
料理科学研究家・水島弘史シェフの
『親子丼』の作り方レシピ!

7月22日のTBS「サタデープラス」マネープラスのコーナーでは、
元宝塚・紫吹淳さんが本気の婚活!
花嫁修行で料理教室へ行き、
水島弘史シェフから料理を習っていましたので、

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『餃子』の作り方レシピをまとめてみました!

とっても美味しそうでしたので、
ぜひ、作ってみたいです!

関連記事はこちら♪(↓)

水島弘史レシピ『から揚げ』の作り方!弱火調理法【サタデープラス】
話題の弱火調理人! 料理科学研究家・水島弘史シェフの 『から揚げ』の作り方レシピ! 7月22日のTBS「サタデープ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする