卵の健康効果!カラザの栄養&風邪予防や冷え性にオススメ食べ方【教えてもらう前と後】

卵の健康効果!

 

12月11日のTBS「教えてもらう前と後」では、
『冬たまごの驚きの健康パワー』
について放送されていました!

 

卵の健康効果!
『卵のカラザでインフルエンザ予防』&
『風邪予防!最強たまごかけご飯』&
『冷え性におすすめおでんの卵』

などについてまとめてみました!

スポンサーリンク

『卵の健康パワー』まとめ!

今回の「教えてもらう前と後」では、
『冬たまごの驚きの健康パワー』が紹介されていました!

 

「卵の健康パワー」について教えてくれたのは、
健康長寿スペシャリスト・白澤卓二先生です!

 

白澤卓二先生の著書♪(↓)

 

卵は、以前(2015年以前)は、
“コレステロールが高いので1日1個まで”と言われていましたが、

 

現在(2015年以後)は、
食事から吸収されるコレステルールは約2割だけということで、
“1日2~3個食べてOK”なのだそう!

 

<卵の健康パワー>
・インフルエンザ予防
・風邪予防
・美肌効果
・冷え性改善

①『卵のカラザはインフルエンザ予防』

卵の『カラザ』は、
食べると“インフルエンザの予防効果”が期待できます!
(カラザ…黄身を固定している白い紐のような部分)


 

「カラザ」には、
「シアル酸」というインフルエンザウイルスの
増殖を抑える効果のある成分が含まれています!

 

「カラザ」を食べないという人も多いと思いますが、
「カラザ」を取り除いてしまうと、
卵の他の部分には「シアル酸」はあまり含まれていません。

 

インフルエンザに備えて、
卵の「カラザ」は食べるのがオススメです!


スポンサーリンク

②『風邪予防には”卵かけご飯+キムチ+オリーブオイル”』

“風邪予防”におすすめ!
名医の『健康卵かけご飯』♪

 

『卵かけご飯+キムチ+オリーブオイル』
で風邪予防が期待できます!

 

 

キムチに含まれる「乳酸菌」は“免疫力”
唐辛子の「カプサイシン」は、
“基礎代謝”を高める効果が期待できます!

 

オリーブオイルに含まれる「オレオカンタール」は、
“炎症を抑える”作用があります!

 

には「リゾチーム」という酵素があり、
“細菌を分解する作用”があると言われています!

 

また、卵かけご飯を作る際には、
「卵はご飯にのせてから軽く混ぜる」と、
美肌効果がアップします!

 

卵黄には、ビオチンという美肌成分がありますが、
卵白と混ぜると吸収率が低下してしまいます

③『冷え性には”おでんの卵”』

“冷え性”におすすめ!
『おでんの卵』♪

 

 

「おでんの卵」を食べると、
冷え性改善に期待ができます!

 

“卵の成分「コリン」+おでんの出汁に含まれる「ビタミンB12」”
の相乗効果で、血行が良くなり、
冷え性改善が期待できるのです!

スポンサーリンク

まとめ

卵の健康効果!

 

12月11日のTBS「教えてもらう前と後」では、
『冬たまごの驚きの健康パワー』
について放送されていましたので、

 

卵の健康効果!
『卵のカラザでインフルエンザ予防』&
『風邪予防!最強たまごかけご飯』&
『冷え性におすすめおでんの卵』

などについてまとめてみました!

 

卵の健康効果すごいですね!
ぜひ、効果的な食べ方で卵を食べたいと思います!

 

今回「教えてもらう前と後」紹介の
『卵』関連記事はそれぞれこちら♪(↓)


卵かけご飯 最強レシピ!キムチ+オリーブオイルで風邪予防【教えてもらう前と後】
名医直伝!『最強卵かけご飯』の作り方レシピ!12月11日のTBS「教えてもらう前と後」では、『冬たまごの驚きの健康パワー』について放送されていました!風邪予防に!『最強卵かけご飯』の作り方...

卵の片手割りやり方コツ!裏ワザ魔法の言葉【教えてもらう前と後】
裏ワザ魔法の言葉で簡単!『卵の片手割り』のやり方!12月11日のTBS「教えてもらう前と後」では、『冬たまごの驚きの健康パワー』について放送されていました!裏ワザ魔法の言葉で簡単!『卵の片手割...

■料理レシピ ■健康 健康総合 教えてもらう前と後
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
主婦の達人NAVI

コメント

タイトルとURLをコピーしました