水島弘史レシピ『ローストビーフ』弱火調理法【サタデープラス】

話題の弱火調理人!
料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ローストビーフ』の作り方レシピ!

 

12月24日のTBS「サタデープラス」マネープラスのコーナーでは、
元宝塚・紫吹淳さんが本気の婚活!
花嫁修行で料理教室へ行き、
水島弘史シェフから料理を習っていました。

 

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ローストビーフ』の作り方レシピをまとめてみました!

スポンサーリンク

水島弘史シェフ『ローストビーフ』の作り方レシピ!

今回、「サタデープラス」
元宝塚・紫吹淳さんに料理レシピを教えてくれたのは、
料理科学研究家・水島弘史シェフです!

 

水島弘史シェフが作る料理は、
“弱火調理法”が最大の特徴です!

 

水島弘史シェフのレシピ本♪(↓)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

弱火コントロールで絶対失敗しない料理 [ 水島弘史 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

だまされたと思って試してほしい料理の新常識 [ 水島弘史 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/12/26時点)

 

 

料理を美味しくするのは、
高級食材でもなく、シェフの腕でもなく、
実は、“弱火”なのだそう!

 

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ローストビーフ』の作り方レシピです!

 

■材料
・牛肉(肩・モモなど)…500g
・塩…小さじ2/3
・コショウ…適量
・ぶどう…500g
・セルバチコ(ルッコラ)…適量

 

<ソース>
・はちみつ…30g(大さじ2)
・水…20g(大さじ1・1/3)
・醤油…20g(大さじ1・1/3)
・ビネガー…小さじ1
・コワントロー…10g(小さじ2)

 


スポンサーリンク

■作り方
①肉を計り、重さの93%を算出する
※500gなら465gです
※焼いた後に、最初の重さの93%の重さになるのが理想の焼き加減です
※軽くなりすぎると、水分が抜けてパサパサの状態です
ws000000

 

②オーブンを予熱120℃で温めておく

 

 

③肉の表面に、ハケでサラダオイルを塗る
※焼いた時に肉の表面が焦げないように、油を塗ります
※ひっくり返して、肉全体に塗ります
ws000001

 

④バットに足つきの揚げ網を乗せ、その上に肉を乗せる
ws000002

 

 

⑤肉をオーブンに入れ、傍らには、ぶどうを房ごとバットに乗せて入れる
※ぶどうは付け合せにします
※弱火で焼くので、ぶどうは水分を残しつつ、甘みが凝縮されます
ws000004

 

⑥肉、ぶどうをオーブン(120℃)で40分焼く
※焼き始めて20分後、肉だけ一度ひっくり返します
ws000003

 

⑦肉、ぶどうをオーブンから取り出す
ws000005
ws000007

※肉の重さをはかると、467gと焼く前の約93%になっていました
ws000006

 

⑧肉の表面全体に塩(分量の半分)をふる
ws000009

 

 

⑨熱したフライパンにサラダオイルをしき、肉の表面に強火で焼き色をつける
※各面20秒ずつくらい焼きます
※さっと焼くだけなので、表面は固くなりません
ws000008

 

⑩アルミホイルに包んで5分おく

 

 

⑪鍋にソースの調味料を全て入れ、強火で20秒煮立てる
※出来上がったソースは、別に添える器に入れます

 

⑫ローストビーフを切り分け、切り口表面に塩(残りの半分)をふる
ws000011

 

 

⑬皿に切ったローストビーフ、ぶどう、セルバチコを盛りつけ、ソースを添える

 

 

⑭出来上がり♪
ws000010

 

 

 

オーブン温度は変えず、
最初から最後まで120℃で焼くのがポイント♪

 

お肉は冷めても柔らかく、
ジューシーさをキープします♪

 

 

試食した感想は、
「お肉が甘い!」
「やわらかいし!」
「(ぶどう)美味しい!」
「生のブドウがワインっぽくなってる!」
「本当に美味しい!」

と、大好評でした!

 

 

料理科学研究家・水島弘史シェフの
弱火調理法で作る『ローストビーフ』
ぜひ、作って食べてみたいですね!

スポンサーリンク

まとめ

話題の弱火調理人!
料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ローストビーフ』の作り方レシピ!

 

12月24日のTBS「サタデープラス」マネープラスのコーナーでは、
元宝塚・紫吹淳さんが本気の婚活!
花嫁修行で料理教室へ行き、
水島弘史シェフから料理を習っていましたので、

 

料理科学研究家・水島弘史シェフの
『ローストビーフ』の作り方レシピをまとめてみました!

 

弱火調理法、画期的でスゴイですね!
ぜひ、作ってみたいです!

 

 

今回、水島弘史シェフが教えてくれたもう1つのレシピ
『肉じゃが』については、こちらの記事にまとめました♪(↓)
https://syufu-tatu.com/10253.html

 

水島弘史シェフが以前に「サタデープラス」で教えてくれた
レシピはこちら♪(↓)


https://syufu-tatu.com/9045.html

https://syufu-tatu.com/6384.html
https://syufu-tatu.com/6388.html

 

水島弘史シェフが「金スマ」で教えてくれた
レシピはこちら♪(↓)


https://syufu-tatu.com/5272.html

 

水島弘史シェフが「林修の今でしょ講座」で教えてくれた
レシピはこちら♪(↓)


【林修の今でしょ講座】ハンバーグ&ソースの科学料理レシピ!名店の味 和牛の甘味と香り&ふっくらジューシーな作り方!
"科学×料理"で、家庭の味を名店の味に近づける!7月20日の「林修の今でしょ講座」では、科学の力で家庭料理を名店の味に!、オムライス、ハンバーグ、うなぎの蒲焼きを簡単な科学的ひと手間で劇的に美味しくさせる方法が放送されていました。簡単ひと手間"科学料理"レシピ!『ハンバーグ』の作り方をまとめてみました♪

https://syufu-tatu.com/3377.html

サタデープラス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
管理人をフォローする
主婦の達人NAVI

コメント

タイトルとURLをコピーしました